B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客のニーズに合わせ
最適な福祉車両を提供!

 

福祉車両をリーズナブルに購入可能

 
glay-s1top.jpg
タージン それからお父様は、快適な通院ができるようになったのでは?
 
谷本 いや、残念なことに父はそのまま入院して亡くなってしまいました。ですから、福祉車両には二度と乗せることができなかったんです。それでも福祉車両に乗せたときの父の笑顔を忘れられなかった私は、一般的な中古車よりも、病気や障害で苦労している方に福祉車両を販売する仕事のほうがやりがいを感じられるだろうと思い、福祉車両専門店へと業容を変更しました。
 
タージン 当時、福祉車両の専門店は珍しかったと思います。お父様の笑顔に導かれた谷本代表のご決断は見事ですよ。それでは、あらためて日本リンクオートさんの事業内容についてお尋ねします。福祉車両はどのように購入すればいいのでしょう。
 
谷本 当店では常時、福祉車両をストックしておりまして、20台前後のラインアップからご要望にぴったりの車をお選びいただけます。また、お客様のご希望に沿った車を市場から探し出すこともできますよ。福祉車両には軽自動車、コンパクトカー、ワゴンタイプなどさまざまな種類があり、1台ごとに機能も異なるので、ぜひ、遠慮なくお客様のニーズをお聞かせいただきたいですね。
 
タージン すでに所有している車を、福祉車両に改造することはできるのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
谷本 技術的には可能ですが、それなりに費用がかかります。それに、福祉用の機材をお車に取り付けると、どうしても天井が低くなったり車内が狭くなったりします。「車いすを乗せられると思ったのに、いざ改造したら使い物にならなかった」などというケースもあるんですよ。日本リンクオートではリーズナブルな価格で福祉車両をご用意していますので、お客様には購入をお勧めしたいですね。
 
タージン 今は福祉車両の種類も増えてきたので、自分に合った車を見つけられそうですね。
 
谷本 タージンさんのおっしゃるとおりです。レンタカーもご用意していますので、旅行やお買い物でのご利用はもちろんのこと、気になった車両を購入前に試乗することもできるんですよ。さらに、修理や整備・車検の技術にも自信を持っています。車をお預かりしている間は代車をご提供していますし、車検の際、法的には点検やメンテナンスの必要のない福祉用機材でも、点検は念入りに行っています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事