B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

30年培った信頼と実績 確実な塗装・リフォーム
株式会社トータル工匠 常務取締役 岩城昌之

 
プロフィール 大阪府出身。15歳で塗装業界へ。3年ほど他社で経験を積み、18歳のとき、1991年設立の(株)トータル工匠に入社。約30年にわたって事業拡大に貢献し、常務取締役まで昇り詰めた。地域に密着しながら関西広域に事業展開し、戸建てから大型マンションまで、内装・外装・リフォーム・塗装工事を幅広く手がけている。【ホームページ
 
 
 
株式会社トータル工匠は17人のスタッフを抱え、年間約60件の工事現場を請け負う、内装・外装工事に特化した匠の集まりだ。常務取締役の岩城昌之氏は、約30年にわたって会社を支え、今なお事業を拡大し続けている。どんな繁忙期でも協力会社に工事を丸投げせず、会社スタッフを現場管理として派遣し、徹底した管理のもと高品質の仕事を完工する。その誠実かつ熱心な仕事ぶりには、誰もが思わず工事を頼みたくなってしまうだろう。
 
 
 

約30年、建築業界一筋で会社を拡大

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 大阪市の株式会社トータル工匠さんは地域に密着しながら約30年、戸建てから大型マンションまで、塗装やリフォーム関連の仕事を総合的に請け負っているとうかがいました。岩城常務は、どういった経緯でこちらの会社に入社されたのでしょう。
 
岩城 15歳で塗装業界に入り、3年ほど経験を積んだのち、他業種でも自分を試してみたい気持ちが強くなりまして。いったん塗装業界をやめて運送業に転職しようとした頃、姉が偶然にも塗装会社の社長と結婚したんです。その方から強い勧誘が続き、根負けして入社しました(笑)。
 
畑山 この業界に、深いご縁があったわけなんですね。何歳のときですか?
 
岩城 18歳で入社しました。それからというもの、ずっと弊社一筋で頑張っています。
 
畑山 岩城常務の真面目な人柄が伝わってくるお話です。トータル工匠さんの原点は、塗装業なんですよね。
 
岩城 はい、そうです。弊社は1991年の設立以来、塗装とマンション改修工事を2本柱とする専門企業として歩んできました。近年は内装工事のご依頼も増え、事業をさらに拡大している最中です。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事