B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

アフターケアにも注力!
高品質な施工の建設会社

 

品質とアフターフォローの充実が売り

 
glay-s1top.jpg
石黒 大手だと、建てて終わりというイメージです。御社はそうではないということですね。
 
外勢 そうです。弊社ではメンテナンスこそが、お客様とずっとつながるための唯一の方法と捉えていますからね。建てて終わりでは味気ないでしょう? せっかくつながったご縁を大切にしたいですし、そこにこの仕事の醍醐味があると思っています。
 
石黒 お客さんに寄り添って、ご縁を大事にした経営をしていらっしゃることがわかりました。現在、工事数として一番多い施設はどんなものがあるんでしょう。
 
外勢 最近で言うと、スーパー銭湯などの公衆浴場ですかね。
 
石黒 スーパー銭湯、大好きです! お風呂の建設まで手がけているとは意外でした。
 
外勢 銭湯はタイルの貼り方などが特殊で、専門の設計事務所でないと施工できないんですよ。今、日本で施工できるのは2社だけ。そのうちの1社と以前から親しくしている関係で、銭湯の工事が増えています。
 
石黒 たった2社!? 貴重な技術なんですね。昔ながらの銭湯はあまり見かけなくなりましたが、スーパー銭湯は増えている印象があります。
 
glay-s1top.jpg
外勢 広いお風呂に入りたいというニーズは今も強くありますからね。弊社では主に、古くなった銭湯の改修を請け負っています。新しく建て直して、飲食のできる休憩所を設けると、たちまち大人気になるからおもしろいですよ。一番初めに手がけた板橋区常盤台のスーパー銭湯は、オープン当初、1日に300~400人が訪れたそうです。
 
石黒 それはすごい! 御社が長年培ってきた専門業者さんとの信頼関係があってこその結果だと思います。これまで多くのチャレンジをされてきた外勢社長の今後の展望をお聞かせください。
 
外勢 品質にこだわり続けたいというのが第一ですね。大手ハウスメーカーとの競争にいかにして勝つかというと、やはりそれしかない。大手ではロボットを使って家づくりをしようという流れもあるようですが、弊社はこれからもお客様とフェイスtoフェイスでやっていきたいです。人間同士のコミュニケーションを大切に、心を通わせながら、お客様が求めるものを提供する。これが私たちのポリシーです。
 
石黒 建設会社としてのプライド、そして、お客様思いの温かな心が感じられます。設立75周年という大きな節目も待っていますので、お身体を大切にしていただきながら、さらなるムーブメントを起こすことにも期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
建物は一生残り続ける自分の作品。苦労も多いですが、そうしたものをつくっていることがやりがいです。また、たくさんの人と出会う機会があることも、何ものにも代えがたい喜びです。
(外勢直樹)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 丹勢建設株式会社
■ 本社 〒174-0043 東京都板橋区坂下2-12-10
■ 事業内容 総合建築業
■ 創業 昭和22年11月
■ ホームページ https://www.tansei-kensetsu.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事