B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

助け合いでより良い介護 福祉業の古き良きオカン
株式会社晴 代表取締役 八木晴美

 
プロフィール 愛媛県出身。子育てをしながらできる仕事を探す中で、飲食業や営業職などさまざまな職種を経験。2000年に特別養護老人ホームにヘルパーとして従事するべく、福祉の世界に入った。2010年から6年間、福祉法人での仕事を経て、2016年に独立。自らの名前から一字取って、(株)晴を設立した。現在は訪問介護の他、建築現場のクリーニングを行う美装工事業も手がけている。【ホームページ
 
 
 
体は小さくともパワフルで、どんなに忙しくても優しい笑顔を絶やさない。株式会社晴の八木晴美代表取締役の姿を見て、母親のような印象を持つ人は少なくないだろう。スタッフ一人ひとりの成長を我がことのように喜ぶところ、そして何より、みんなで助け合うことを一番に考える経営者としての在り方は、まさに「古き良きオカン」である。そんな八木社長に、事業内容やスタッフへの思い、求める人材像などを余すことなくうかがった。
 
 
 

福祉業界20年。攻めの姿勢で重ねた経歴

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 介護と美装の2事業を展開する株式会社晴さん。代表のお名前も八木ということで、本日はダブル八木での対談です(笑)。八木社長のご出身はどちらですか?
 
八木(晴) 出身は愛媛県です。結婚を機に大阪に来ました。そこから子どもたちを育てるために飲食や営業職、校正や介添人などさまざまな仕事を経験してきました。福祉の世界に入ったのは2000年。特別養護老人ホームにヘルパーとして働き出したことが始まりです。
 
八木 ということは、福祉のキャリアだけでも、もう20年になるのですね。
 
八木(晴) ええ、そうです。2010年から福祉法人に勤務し、2016年に独立しました。
 
八木 いやぁ、福祉で豊富な経験があって、しかも他業種でもバリバリ仕事をされてきたと。いろいろトライしていらっしゃるところを見ると、八木社長は攻めの人ですね。
 
八木(晴) 待つよりは行動する性格だと自分でも思います。お客様のところへうかがった際も、自分や会社の思いを伝えたくて、ずっと喋っていますから(笑)。
 
八木 その溢れんばかりの思いを、たっぷりと語っていただきましょう!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事