B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

人々の暮らしを支える 屋外給排水工事の会社
つえだ外構設備 代表 潰田広太

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府東大阪市に拠点を置き、大阪府内中心に屋外給排水工事を手がける、つえだ外構設備さん。さっそく、業務内容を詳しく教えていただけますか。
 
潰田 屋外給排水工事は、道路の地下に埋まっている上下水道管と建物内部の水道管をつなぐ仕事です。例えば、アスファルトを掘り起こして水道管を探し出し、建物内の水道管とつないで水を使えるようにすることが役目です。新設だけでなく古くなった水道管を修繕・撤去するほか、屋内のキッチン・浴室・トイレなど水回りの工事に対応することもあるんですよ。
 
八木 道路の下のどこに水道管が埋まっているかは、すぐにわかるものなのでしょうか。
 
潰田 図面があればすぐにわかります。仮に図面がない場合は見当をつけた場所を掘って調査しますので、探し当てる能力も大事ですね。この仕事は毎日のように現場が変わるので、経験を積みながら技術と感覚を磨く努力が欠かせません。
 
八木 まさに私たちの暮らしを支えてくれる重要なお仕事ですね。潰田代表が感じる仕事のやりがいをお聞かせください。
 
潰田 この仕事は、配管のバランスが左右で1cmでも変わると水が流れなくなってしまいます。それだけシビアで繊細な施工を求められますし、屋外の工事は体力的にも大変です。しかし、そうした厳しい現場ほど、うまく施工できたときに、大きな達成感を味わうことができますね。
 
八木 潰田代表は、国家資格である1級配管技能士の資格をお持ちだとうかがっています。安心して工事をお任せできますね。その技術で、ぜひ後進の育成にも力を入れてほしいです。
 
潰田 はい。私がこの業界に入ったときは日給6000円から始まり、仕事を覚える間もなく現場を任せられるのが当たり前でした。しかし、今はそういう時代ではありません。弊社は挨拶など仕事上必要な基本的なマナーを理解し体現できる人であれば、未経験でもマンツーマンで丁寧に指導する体制を整えています。
 
八木 頑張れば、潰田代表のように独立も可能なのでしょうね。
 
glay-s1top.jpg
潰田 もちろんです。技術を身に付ければ十分に稼げて独立もできる夢のある仕事なので、大勢の若者に興味を持ってもらいたいですね。もちろん私も将来に向けチャレンジを続けます!
 
八木 潰田代表のお話からは、とても優しい人柄が垣間見えました。優しいというのは強いということ。若い人たちは、安心してつえだ外構設備さんに飛び込んでください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
なんでも全力でやることです。全力を尽くせばたとえ失敗しても心残りは少ないし、誰かが助けてくれることもある。結果的に仕事が楽しめると思います。
(潰田広太)
 

:: 事業所情報 ::

つえだ外構設備

〒579-8065 大阪府東大阪市新池島町2-20-22-404

ホームページ
https://www.t-g-s2019.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事