B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

社会から虐待をなくし 人生をクリエイトする
Center of Planets 代表 北隅彩花

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 虐待を受けている子どもや、幼少期に虐待されていた親御さんのカウンセリングを行うCenter of Planets(センター・オブ・プラネッツ)さん。北隅さんが心理カウンセラーとなった動機はなんだったのでしょう
 
北隅 私がカウンセリングを始めたのは、世の中から児童虐待をなくし、「虐待された人は自分の子どもにも同じことを繰り返す」という世間が持っている“負の連鎖のイメージ”を払拭したいからです。というのも、実は私自身が虐待された経験があるからなんですよ。
 
タージン ご自身が虐待を受けていたと・・・。
 
北隅 はい。子どもの頃に両親が離婚し、母は再婚相手と暮らし始めました。すると、私は両親から虐待を受けるようになり、車の中に置き去りにされたり、何度も殴られたりすることもありました。そんな両親の行為を、私はただ躾が厳しいだけなのだと思っていたんです。それが普通ではないと気付いたのは、高校生になってからでした。やがて大人になった私は結婚し、義母に自身の過去を告白したのです。すると、義母は私により良く生きるための道筋を示してくれました。そして、今まで誰にも言えずにいた経験を打ち明けたことで、私の人生は明るく変わっていきました。それで私も、虐待に苦しむ方々のために力になりたいと考えたのです。
 
タージン 辛い経験を勇気を持って伝えたことで、人生が好転していったんですね。誰かに話を聞いてもらうのは、現状を変えるためにも重要だと思います。それが、今年から18歳未満の相談料を無料にしたことにもつながるんでしょうか?
 
glay-s1top.jpg
北隅 未成年ではお金を払って相談するのは、なかなか難しいですからね。誰にも相談できず苦しんでいる子どもたちは大勢います。そこで、まずはお金の問題で相談できないという壁を取り払いたいと考えました。
 
タージン 子どもたちのためを思った、素晴らしい取り組みです。お聞きしたところでは、本も出版なさったそうですね。
 
北隅 『虐待攻略』という本です。子どもの頃に虐待を受けた方がどうすれば幸せに生きられるか、どうすれば子どもを幸せにできるか。私自身が知りたいと思っていた、自分らしい人生をクリエイトするための“攻略法”をまとめました。ぜひ、多くの方に目を通していただきたいですね。
 
タージン その攻略法から、多くの方が勇気をもらえることでしょう。これからも虐待に悩む方々をサポートしていってくださいね!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
自分自身の人生を豊かに、充実させるために仕事をする。そして、共感し合える仲間をつくり、一緒に仕事をしていく。それが、楽しむために必要なことだと思います。
(北隅彩花)
 

:: 事業所情報 ::

Center of Planets

〒606-0015 京都府京都市左京区岩倉幡枝町2271-1

ホームページ
https://www.centerofplanets.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事