B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

土木工事・太陽光発電で 顧客の思いを形にする
株式会社美作総建 代表取締役 榎本守于太

 
プロフィール (えのもと しゅうた)岡山県出身。16歳で社会人になり、23歳で独立し、(株)美作総建を立ち上げた。太陽光発電の工事を中心に、土木やエクステリア関連の工事も請け負っている。日本各地と広範囲で受注案件をこなし、信頼を築きながら、将来は海外進出、他事業も視野に入れている。事業に全力投球する一方、余暇には、幼い頃から取り組んできた野球に親しむ。
 
 
 
環境問題が取り沙汰されている昨今、再生可能エネルギーに注目する人が増え、特に太陽光発電は設置のしやすさなどから一般家庭にも広がっている。そんな社会のニーズに応え、株式会社美作総建では、太陽光発電に関する依頼に対し、得意とする土木関係や住宅リフォームの技術・ネットワークを生かした工事で応えている。確かな技術と誠実な対応で信頼を集める代表取締役の榎本守于太氏に、事業の強みやモットーについてうかがった。
 
 
 

太陽光発電設置を主力とする建設会社

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 岡山県岡山市にある株式会社美作総建さんにお邪魔しています。土木やエクステリア関連の工事、太陽光発電の設置、住宅リフォームなどを手がけておられるそうですね。まずは榎本社長の歩みからお聞かせください。
 
榎本 私は、幼少時、親の離婚があり美作市で父親が一人で育ててくれました。そのため早い時期から独立願望があり、7年勤めてから、23歳のときに独立しました。
 
八木 お若くして独立されたんですね! 20代での起業に不安はありませんでしたか?
 
榎本 7年間で社会の厳しさを知り技術、知識を身につけましたし、自分なりのビジョンもあったので、まったく不安はありませんでした。今となっては全面サポートしてくれる妻もいますし、ずっと野球に取り組んでいたこともあって持久力、精神力には自信があったんです(笑)。
 
八木 なるほど、一気に親近感が湧きました(笑)。事業の中では、特に太陽光発電に力を入れておられるそうですね。
 
榎本 ええ。以前は住宅用パネルの設置をメインに手がけていました。しかし、最近は山あいや農地、ゴルフ場の跡地など、規模が大きい注文が増えまして。ご要望があれば、どこにでもうかがいます。トラックで岩手県まで行き、1ヶ月以上滞在して工事をしたこともあります。西の方面だと九州に向かうこともありますよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事