B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

創業50年の技術と経験
土木工事で社会に貢献!

 

基礎土工事は大型から個人まですべてお任せ

 
タージン では、あらためて事業内容についてお聞かせください。
 
glay-s1top.jpg
髙山 仕事の大半が基礎工事に伴う土工事など、重機やダンプを使用した作業です。土工事について簡単に説明すると、重機を使って、構造物を安全に支える建物の土台となる基礎が出来る部分を掘削する工事のことです。
 
タージン 目に見えない部分の工事ゆえに、その大切さは一層際立ってきそうです。縁の下の力持ちと言うように、土台がしっかりしていないと元も子もありませんから。これまで、どういった建築の土工事に携わってきたのですか?
 
髙山 「IKEA鶴浜」「LABI1なんば」「セントレジデンスホテル」「アパホテル」「日清食品滋賀工場」、高層タワーマンション多数、大型物流倉庫多数のほか、最近だと大阪府吹田市の「ららぽーとEXPOCITY」「国立循環器病センター」なども手がけました。
 
タージン どれも大型案件ばかりですね! 創業50年の老舗土木業者の信頼と実力が見て取れます。
 
髙山 ありがとうございます。弊社は大手ゼネコン様から個人様まで、工事の大小に関わらず、さまざまな工事の施工をさせていただいております。
 
タージン 土工事のことなら、髙山建材興業さんに何でもお任せできますね。ちなみに、その他はどういったお仕事になるのでしょう?
 
重機や車両の状態は安全に対する意識の表れ!
重機や車両の状態は安全に対する意識の表れ!
髙山 そのほかでは、土木工事、建築物の解体工事やエクステリア工事、また、ダンプカーを使用した産業廃棄物収集運搬などを行っています。
 
タージン そういったお仕事は、何かと資格が必要になってきますよね。
 
髙山 ええ。必ず必要なものとしては、重機を操縦する資格、吊り物をするためのクレーン免許等の資格があります。スタッフには、ステップバイステップでスキルアップしていくよう促進していますね。それから、ダンプカーの業務に就くスタッフは大型車免許も欠かせません。
 
タージン 建築業における資格取得は、自己責任でスタッフ任せの会社も少なくないと聞いたことがあります。働きながらさまざまな資格取得までサポートしてくれるのは助かるでしょうね。スタッフさんたちのモチベーション向上にもつながりそうです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事