B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

機械設備の設置や撤去を
幅広くトータルサポート

 

仕事のクオリティを支えるチームワーク

 
glay-s1top.jpg
タージン 今までの現場で印象に残っているものはありますか?
 
南口 重量54tの発電機を8人がかりで1ヶ月かけて解体、搬出した現場ですね。いろいろな会社から「とても無理だ」と言われてきた案件だったらしく、作業完了後にお客様からとても喜んでいただけたことが思い出に残っています。そのほかにも同様に、他社で断られた依頼が弊社に回ってくることも多いんですよ。
 
タージン 他社で断られてしまった案件でも、「善興業さんなら何とかしてくれる」と信頼されている証だと思いますよ。先ほども日本全国に出張しているとおっしゃっていましたよね。なぜそれほどまでに各地から引っ張りだこなのか、南口社長ご自身ではどうお考えですか?
 
南口 おかげさまで、弊社の仕事のクオリティが評価されてのことだと思います。そして、それを支えているのが、チームワークです。弊社だけでは難しい作業の場合、協力会社とチームで取り組むなどもしています。しかも、その協力会社は、中学時代から付き合いのある仲間ばかりなんですよ(笑)。昔から気心の知れた間柄なので連携力も抜群ですし、他県に出張する際もこのチームで向かいます。
 
タージン 気心の知れた仲間同士、しかもそれぞれがプロフェッショナルとあれば心強いでしょう。つまりは、それほどチームワークが重要な仕事というわけですね。
 
glay-s1top.jpg
南口 ええ。危険も伴う仕事ですからね。信頼を寄せることができ、なおかつ呼吸がぴったり合う仲間とでないと、質の良い仕事はできないんです。
 
タージン なるほど。ほかにも仕事を行ううえで欠かせないものはありますか?
 
南口 機械作業を行う際に使用する道具や機材の質も欠かせないですね。高額な機材も多いものの、装備をそろえることで仕事の質や効率が大きく変わるのもこの業界の仕事なんです。特に私は新しい機材を買うのが好きで、他社さんがリースで使っているものでも自社で所有するようにしているんですよ。例えば、弊社で使っているフォークリフトは、一般的なリフトと違って前輪が真横を向くので、ものを持ち上げたまま横にスライド移動できるんです。
 
タージン 切り返しが必要ないから、狭いスペースでも作業ができそうですね。そんなフォークリフトがあるなんて知らなかったなぁ。現場でもお客さんからびっくりされるんじゃないですか?
 
南口 ありますね。「その道具はなに?」と驚いてもらえることも、機材をそろえる楽しみの一つです(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事