B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客に幸せを届けるため 理想のリフォームを実現
福島建築株式会社 代表取締役 福島和人

 
プロフィール 大阪府出身。大工だった父の背中を見て育ち、自身も他社で大工として経験を積み伯父が経営する工務店に就職する。20代後半で電気工事などの別の職種や、同業他社での現場を経験し、多様な技術を学んだ。25歳で一人親方として独立後、30以上の建築会社や工務店の協力業者として、さらなる研鑽を積む。それから20年ほど実績を積み上げたのち、2020年1月に福島建築(株)を設立した。【ホームページ
 
 
 
大阪市淀川区を拠点に多彩なリフォーム工事を行う福島建築株式会社。代表取締役の福島和人氏は、大工である父の背中を見て育ち、同じ会社で修業。複数の建築工事などの技術も身に付け、努力を重ねた。その後、独立し20年もの間に実績を積み上げてきた福島社長は、今年2020年1月に満を持して会社を設立した。顧客の理想のリフォームを実現するために尽力する福島社長に、仕事に対する思いをうかがった。
 
 
 

本業に加えて電気やキッチン工事も修業

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市淀川区に拠点を置く福島建築株式会社さん。住宅や店舗の内装から、外構・エクステリアまで、幅広いリフォーム工事を手がけていらっしゃるとうかがっています。福島社長はどのようなご経験を積んでこられたのかお聞かせください。
 
福島 25歳の時に一人親方として独立して以来、これまで30以上の建築会社や工務店にお声をかけていただきました。それぞれの会社の協力業者として、施工技術を磨くとともに、施工方法や運営ノウハウなどを学んできたんです。そして、約20年間経験を積み、今年2020年1月に弊社を設立しました。
 
タージン さまざまな会社の工事に携わって実績を積み重ねてきたわけですね。でも、それだけ多くの施工を経験なされて、新築ではなくリフォーム工事を主とされているのはなぜなのでしょう?
 
福島 個人的には似たような建売住宅ばかりを建てるよりも、お客様のニーズに合った一軒一軒異なる住まいをリフォームするほうが、職人として高い技術を求められると考えているからです。もちろんその分、施工も複雑になり、難易度も高くなります。でも、それが仕事のやりがいとなっているんですよ。
 
タージン 福島社長は高いレベルを追求する、まさしく職人でいらっしゃることがわかりました。そこに至るまでにどのように歩んでこられたのか、ぜひ教えてください!
 
福島 もともと私の父が大工で、伯父が経営する工務店に勤める職人でした。私も父の姿を見て大工を志し、伯父の工務店に就職したんです。私は、いずれ父や伯父にできないこともできる職人になって、会社により大きな利益を得てもらおうと考えました。そこで電気工事やキッチン工事の会社でも勉強するなど、外に出てさまざまな経験を積んできたんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事