B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

至福の建築とリフォーム
連綿と続く地域への貢献

 

2代そろって父の背中を見て大工を志す

 
glay-s1top.jpg
タージン どのような経緯で、息子さんのご友人も大工として働いておられるのですか。
 
今井 私はサッカーの指導者ライセンスを取得していて、地域でコーチを務めています。小さい頃からサッカーに慣れ親しんでいる息子と、その友人も、サッカーのつながりがあったんです。サッカーを通じて、信頼関係は構築済みでして。自然の流れで、息子と一緒に働いてもらっています。
 
タージン 今日は何度も息子さんの話題が出てきました。本当に仲の良い親子関係で羨ましいくらいです。
 
今井 親子というより、どちらかと言うと、弟や友人のような感覚かもしれません。息子も息子の友だちも、サッカーを一緒にやってきた長い時間の流れから今があるので、少し不思議な感覚でもありますね。
 
タージン 建築のほかにも没頭できる時間を過ごすなど、ライフワークバランスを大切にしているから心が豊かになり、物腰にも余裕があるのですね。服装や雰囲気がスタイリッシュな今井社長は、良い意味で大工職人さんっぽくない印象でした。その合点がいきましたよ(笑)。大工仕事を楽しみながら、ご家族との団らんやスポーツにも楽しみを見出されてきたんだ。
 
glay-s1top.jpg
今井 先ほど、息子が就職後に家に戻ってきた話をしましたよね。実は私もまったく同じパターンでした。もともと大工をするつもりはなく就職したんです。ちょうどその頃はバブル時代で、定時で帰宅でき、有給も多く取れるような、働き手が優遇される時代でした。しかし、大工職人の父の背中を見てきた私としては、天職のようなやりがいを感じられなかったんです。だから、父のもとで修業することを決めました。何事も楽しみながら打ち込めば、人生の満足度も大きく向上してくると思うんです。父も私も、大工の仕事に熱中してきました。息子もそう思えるように成長してくれると、嬉しいですね。
 
タージン 素晴らしい! 3世代をとおして、各世代が大工職人の父の背中を見ながら育ち、家業を継ぐことで時代を紡いでいく。それは、地域密着型の事業の理想形かもしれません。取引先やスタッフさんとのつながり、ご家族のつながり、そういった人と人とのつながりを何より大切にしてきたからこそ、長きにわたり地域で愛されているのでしょう。多くの若者たちが憧れる職業になるように、これからもお仕事に邁進されてください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
好きなものに取り組むことです。趣味と実益を兼ねているので、自然と楽しめていますよ。
(今井浩志)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 株式会社新生ホームテック
■ 本社 〒653-0002 兵庫県神戸市長田区六番町2-1-30
■ 事業内容 建設業
■ 設立 平成30年12月
■ 従業員数 5名