B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客と二人三脚で
タンク・架台の製造

 

5Sを徹底し生産性の高い製缶を!

 
glay-s1top.jpg
製缶業を営む、吹上製缶株式会社。分厚い鉄板を加工して、燃料タンクや架台の製造を行っています。メインとなるのは、発電機エンジンの付属部品製造。重油や軽油などを入れる公文書扱いの燃料タンクや、セット品の架台も製造しています。取引先はヤンマー株式会社やその関連会社が8割以上を占め、二人三脚で走り続けているという同社。病院やデパートなど、さまざまな場所に同社のタンクや架台が設置されています。代表取締役の竹﨑顕氏は、「いろいろな場所で少しでも社会貢献できていると思うと、大きな誇りになる」と語ってくれました。そんな同社の強みは、1966年の創業から54年間にわたり築いてきた信頼と実績。製造・加工まで一貫した体制で、クライアントの要望に柔軟に対応してきました。また、「5S」活動などの改善活動を推進継続し、さらに生産性を上げているといいます。昔ながらの技術に加え、新しい取り組みにもチャレンジしている同社に注目です!
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事