B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

オンライン指導で学ぶ 教育アプリ「Chalk」!
株式会社Bros.D 代表取締役 出谷隆典

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 株式会社Bros.D(ブロスディー)さんは、新スタイルの教育アプリ「Chalk(チョーク)」をリリースしたそうですね。さっそく、アプリの紹介をお願いします。
 
出谷 2018年にリリースしたChalkは、学習に意欲を燃やす学生や社会人の方々に向けたオンライン個別指導アプリです。勉強中にわからないことがあったら、このアプリをインストールしたスマートフォンやタブレットを使って質問すると、弊社の研修を受けた現役の京都大学や東京大学の学生が24時間、いつでも対応してくれるんですよ。
 
八木 それは便利そうだ。具体的に、どのように活用するのでしょう。
 
出谷 ビデオ通話か、チャットを使ってレッスンを受けるか、どちらかのスタイルを選べます。もちろん全科目対応で、お気に入りの講師を指名することもできますよ。やり取りはリアルタイムでできますから、疑問に感じたらさらに質問するなど、より深い学びを得ることができるんです。先生が書いたノートは画像で端末に保存されるので、ノートを取る必要もありません。
 
八木 自宅でも外出中でもライブで学べれば、勉強のスタイルを一変させてくれそうですね。出谷社長がアプリを製作したきっかけを教えてください。
 
出谷 私は、京都大学在学中に塾の講師をしていました。その時に知ったのは、家庭学習が進まない原因の多くが途中でわからなくなった、ということでした。自分自身が高校生だった時にも、疑問点をすぐに聞けるツールがあれば良いのになと思っていたんです。また、受験のエキスパートである難関大学生は、問題の理解が深いことはもちろん、勉強のポイントや落とし穴をよくわかっているので、ちょっとしたコツも教えられます。培ってきた知恵や経験を次の世代に継承できる場が広がればと思い、Chalkを開発しました。
 
八木 ご自身の体験から生まれたんですね。時代にマッチしたサービスだから、活用方法もいろいろありそうです。
 
glay-s1top.jpg
出谷 ええ。学生さんが個別にこのアプリを利用するだけでなく、塾や学校でも導入してもらって、さらに授業を充実させていただければと思います。私の目標は、ご家庭や学校での勉強を補うツールとしてChalkを活用し、オンライン指導の効果を多くの方に知っていただくこと。Chalkを、学びたい人と教えたい人のプラットフォームにすることなんです。
 
八木 ぜひ目標を実現してください。私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
交流を通じて、学生の成長を目の当たりにできることです。若さ溢れるバイタリティに触れていると、私自身もとても楽しいですね。
(出谷隆典)
 

:: 企業情報 ::

株式会社Bros.D

〒658-0081 兵庫県神戸市東灘区田中町1-8-14-401

ホームページ
https://chalk-app.studio.design/ (Chalk)
https://sc0ville.com (株式会社Scoville)