B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保険適用のリフォームで 年間100件以上の実績
エコ・アースCo. 代表取締役 狩野英俊

 
プロフィール (かの えいしゅん)宮城県出身。2007年、27歳のときに上京。営業の仕事を通じて、人に感謝される喜びを知った。営業時代は初年度から全国トップ3に入る成績を挙げる。その後、業界大手の日本住宅診断株式会社に入社し、新築・中古リフォームや住宅全般で営業と施工のノウハウを身につけた。エコ・アースCo.を設立後は、保険工事を中心に手がけ、日本・安心リフォーム研究会の一員としても活動中。【ホームページ
 
 
 
保険金を利用した住宅リフォームに関するトラブルは年々増加傾向にある。独立行政法人国民生活センターへの相談件数は、2017年度で1177件。2008年度に比べて30倍以上になる。この状況に危惧を抱いているのが、エコ・アースCo.の狩野英俊代表取締役だ。保険金の額に左右されない適正価格での工事を徹底するだけでなく、トラブル回避のための啓蒙活動も活発に実施。保険工事で困った人の駆け込み寺として活躍している。
 
 
 

施工した顧客の3分の2に火災保険が適用

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 内山高志(元ボクシング世界王者)
内山 エコ・アースCo.さんの狩野英俊社長にお話をうかがいます。保険申請コンサルタントや住宅リフォームを手がける会社だそうですね。
 
狩野 ええ。事業の中心はリフォーム関係で、最近は屋根工事を多く手がけています。特長は5年保証という業界でも異例の長期保証です。また、工事はすべて自社スタッフが行うので、お客様のご要望に寄り添った施工を提供できます。
 
内山 それは大きな強みですね。保険申請コンサルタント業は、どのような内容なのでしょうか?
 
狩野 火災保険が適用される家屋の修繕に対し、修繕工事並びに保険の申請を行います。弊社は民間保険、共済保険に関わるノウハウを所有していますから、実際に施工したお客様の3分の2に火災保険が適用されているんですよ。施工実績も年間100件以上あります。
 
内山 火災保険も申請してくれる工事とは興味深いですね。なかなか馴染みのないジャンルです。
 
狩野 一般的に認知度の低いジャンルでしょう。近年は火災保険の申請に関するトラブルが増加しています。そこで、正しい知識や情報を広めていきたいとの思いから「安心・リフォーム研究会」としての活動も始めました。保険工事に失敗しないためのポイントをまとめた冊子を自作し、配布しています。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事