B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

生徒の本気を引き出し 人間力を育てる学習塾
個別指導山本塾 代表 山本真奈生

 
プロフィール (やまもと まなぶ)兵庫県出身。学業修了後、飲食店マネージャーやフィットネスジムのインストラクターを経て、大手学習塾に就職。講師として経験を積み、2019年に独立して個別指導山本塾を設立した。講師1人に生徒2人の学習環境にこだわり、多彩な学習コースを設定。学力だけでなく人間力を高めるため、礼儀作法も指導するほか、書道教室やジョギングを取り入れるなどの指導法が注目を集めている。【ホームページ
 
 
 
学習塾は成績を上げることが当然の責務としたうえで、コミュニケーション能力や表現力、礼節を重んじ、生徒たちの豊かな人間力育成のサポートにも取り組んでいる大阪市の個別指導山本塾。大手学習塾で経験を積んだ山本真奈生代表は、考える力と応用力、そしてやる気を引き出すことをモットーに、生徒一人ひとりと本気でぶつかる熱血講師だ。個別指導への確かな信念を持ち、事業に取り組む山本代表に、熱い思いを語ってもらった。
 
 
 

教える楽しさを実感し、塾講師の道へ

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪市にある個別指導山本塾さん。まずは山本代表にこれまでの歩みをお聞きします。
 
山本 私は学業修了後、アルバイトをしていた居酒屋に就職し、そのまま店長として勤務しました。その後、かねてより興味のあったフィットネスジムのインストラクターに転身したんです。
 
タージン そこからさらに、塾講師になられた経緯が気になりますね。
 
山本 ある日、公園で子どもたちと一緒にドッジボールをしていたことがありました。私が子どもたちにドッジボールを教えている姿を見ていた周囲の人たちから、「先生になったら」と勧められたんです。子どもたちに教えるのは楽しかったですし、何人もの方々に同じようなことを言われるうちに、私もすっかりその気になりまして(笑)。そこで、大手学習塾に転職したんです。そして講師としての経験を積み、当塾を立ち上げました
 
タージン 指導者としての素養がおありだったんでしょうね。ところで、山本代表が塾を立ち上げてから、まだ間もないとお聞きしています。
 
山本 ええ。今年2019年5月1日にオープンしました。
 
タージン 令和元年、まさに新時代の幕開けとともに塾を開講なさったわけだ。それでは、山本塾さんの概要を教えてください。
 
山本 当塾は大阪市の西淀川区に所在し、最寄り駅は阪神本線の千船駅で歩いて5分ほどです。対象は小学生から高校生までで、講師1人に対して生徒2人の個別指導を行っています。