B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

美しい歯で人生を豊かに
目立たず快適な矯正治療

 

歯並びが美しくなると表情や性格も変化する

 
glay-s1top.jpg
杉田 精密に歯型がとれて、安心で安全、しかも苦しくない。患者さんにとっても良いことづくめですね! それにしても、矯正専門の歯科医院というのも珍しいのではないですか?
 
久保田 そうですね。特に日本では欧米に比べて矯正専門の歯科医院は、かなり数が少ないんです。ですから、私は一般社会にもっと矯正歯科を認知していただきたいと考えています。そこで当院では、このインビザラインを用いた矯正治療で、その魅力を広めるよう取り組んでいます。インビザラインは取り外し可能な透明なマウスピース型の矯正器具です。3Dスキャナーによる精密な歯型をもとに製作することで、患者様それぞれの歯に、よりフィットするものになるんですよ。
 
杉田 この矯正器具をつくるのにも3Dスキャナーが役に立っているんですね! 透明だから、従来のワイヤータイプよりはるかに目立ちませんね。しかも、軽いのにとてもしっかりしていますよ。
 
久保田 実は私自身も、インビザラインで矯正治療したんです。食事も会話も、不便なく普通にできますし、何といっても痛みが少ない。とても快適で、自分自身が本当に良いと思ったからこそ、自信を持って患者様にもおすすめできるんですよ。
 
杉田 久保田院長自らが実証済みとは心強いですね! 歯並びや見た目の美しさを気にする思春期のお子さんや、普段から人と接するお仕事をされている人にもぴったりだと思います。日本で導入している歯科医院はどれくらいあるんでしょう?
 
久保田 インビザラインの正しい使い方などの確かな知識と、精密に製作できる技術を持っている医院は、東京都心部でも数えるほどだと思います。普及するには、まだまだこれからですね。
 
杉田 それだけ、先進的な治療法というわけですね。歯並びを良くすると言えば、亡くなった私の母も70歳のときにインプラントを5本入れたんですよ。その前後の変化は、周囲にもわかるほどだったんです。
 
glay-s1top.jpg
透明で目立ちにくい矯正器具インビザライン
久保田 インプラントによって、お母様の表情や気持ちも変わられたのではないですか?
 
杉田 そうなんです! 笑顔がイキイキして、写真も積極的に撮るようになりました。
 
久保田 やはり、そうですよね。矯正も同じく、歯並びが美しくなることは見た目だけでなく、性格にも変化が現れる場合が多いんです。美しくなることは、性別に関係なく誰だって嬉しいですからね。自己肯定感が高まることで、その後の人生にプラスになると信じています。今まで人前で笑えなかったという方が思いっきり笑えるようになったと聞くと、私も本当に嬉しくて、小さくガッツポーズしちゃうんですよ(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事