B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

きめ細かな「婚こつ」で 一人でも多く結婚へ導く
Mariage ポルトヌール 代表 桜田理加

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 石黒彩 (タレント)
石黒 今日は、埼玉県さいたま市の結婚相談所「Mariage(マリアージュ)ポルトヌール」さんにお邪魔しています。さいたま市は桜田代表の地元だとか。詳しいプロフィールもうかがいたいです。
 
桜田 私の社会人一歩目は、大手信託銀行の資金担当業務でした。しかし、興味を持っていた服飾業界をあきらめきれず、思い切って転身したんです。その仕事は出産を機に辞めることになり専業主婦になったものの、じっとしていられないタイプの私は、高齢者施設でボランティア活動をスタートしました。すると、そんな性格をあてにした知人から結婚式の司会を頼まれまして。次第にイベントなどの司会業を頼まれるようになったんです。
 
石黒 多彩なご経歴ですね! その後の歩みも気になります。
 
桜田 そのうち今度は、企業経営者が集まる一般社団法人の事務局業務を任され、400人もの経営者の会を、私一人で長年まとめることになりました。仕事はとても充実していた一方で、年齢も業種もさまざまな経営者の中に身を置くことで、自分には「これが専門だ」と言えるものがないことに気付いたんです。そこであらためて考えると、さまざまな業種のアシストを喜んでさせていただいてきた人生でして、得意のサポート力を活かして私らしく生きていこうと決意しました。そして、自分に合った仕事を探した末、当結婚相談所をオープンしました。
 
石黒 考え抜いて見付けた天職なのですね。今の時代、出会いに恵まれず結婚できないことに悩む方は少なくありません。桜田代表は、どのようなポリシーで相談所を運営なさっているのでしょう。
 
glay-s1top.jpg
桜田 私は、ご縁とは自ら活動することで引き寄せられるものだと思っています。中には他の結婚相談所で「その条件では無理です」と断られ、肩を落として当相談所へお見えになる方も。それなら、無理と言われた点を改善して、また動き出せばいいじゃないですか。もちろん婚活には時間もパワーも必要ですが、そこを乗り越えるために私というカウンセラーがいる。だから、結婚を望む方には、当相談所のサポートを活用するなど、とことん相談所を利用していただきたいですね。
 
石黒 桜田代表の元気なお言葉を聞いていると、私まで前向きな気持ちになれます!