B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

成功はすべて人で決まる 目標達成する仕事の流儀
VISION合同会社 CEO 植田千尋

 
プロフィール 静岡県出身。大学時代、社交ダンスで全国1位を達成した。大学卒業後は大手メガバンクに就職。2011年、のちに夫となる植田仁氏との出会いをきっかけに、コンサルティング事業を開始する。銀行を退職後も同事業を続け、2015年に結婚。2018年に夫婦で共同経営者としてVISION(同)を設立した。小売店の開業支援や集客コンサルティング事業のほか、小売販売事業を行っている。【ホームページ
 
 
 
小売店の開業支援や集客コンサルティングを手がけ、自らの店舗でオーガニック商品などの販売も行っているVISION(ヴィジョン)合同会社。共同経営者として共に代表を務めるCEOの植田千尋氏と植田仁氏は、それぞれ銀行と大手企業から独立し、夫婦で起業したという。経営者となった二人は、何よりも人との出会いを大切にしながら夢を追い、目標を達成し続けてきた。そんな両氏の仕事へかける信念や思いをうかがった。
 
 
 

二人の出会いはチャリティ飲み会で

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 川上麻衣子(女優)
川上 小売店の開業支援や集客コンサルティングを手がけ、さらに自社の店舗で化粧品や雑貨などの販売も行うVISION合同会社さん。今日は共同経営者としてご夫婦で代表を務める、CEOの植田千尋さんと植田仁さんにお話をうかがいます。さっそくですが、お二人のプロフィールを教えてください。
 
植田(千) 前職は銀行員として勤務していました。私は運動全般が好きで、大学時代は社交ダンス部に入り、実は全国大会で優勝したこともあるんですよ。現在は仕事と育児が本当に楽しく、社交ダンスの時以上に打ち込めている毎日が幸せです。
 
植田(仁) 私は滋賀県出身で、高校時代は野球に打ち込み、甲子園を目指していたんです。4番ピッチャーで滋賀県ベスト4でした。大学卒業後は就職で上京し、前職は大手食品メーカーに勤務していました。
 
川上 社交ダンスと野球、それぞれ熱中して打ち込んでこられたんですね。そんなお二人が出会ったきっかけを、ぜひお聞かせください。
 
植田(千) 出会ったのは2011年です。東日本大震災後に行われた、参加費の一部を義援金として寄付するイベントである「チャリティ飲み会」でした。40人ほど参加している中で、一際目立っていたのが夫だったんです。夫はラベンダー色の派手なベストを着て、関西弁で場を盛り上げていたんですよ。そのインパクトがとても強くて、最初はお笑い芸人かと思ったほどでした(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事