B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

コールセンター業務にて
驚異の離職率ゼロを実現

 

スタッフには残業させず有休も取らせる

 
glay-s1top.jpg
杉田 電話の受付中に流せば、企業のイメージアップになりそうですね。とてもいいアイデアですよ。それだけ多彩な業務を何人のメンバーで進めているのでしょう。
 
下地 2019年2月現在、弊社のスタッフは7人です。8人目、9人目の入社も決まっているので、どんどん増えているところなんですよ。
 
杉田 起業からおよそ1年、とても順調な滑り出しですね。今の下地社長は、毎日が充実しているのでは?
 
下地 おっしゃるとおりですね。経営も営業も経理もと仕事は大変ですが、まだまだやりたいことがたくさんあって追いつきません。この1年はあっという間で、本当に毎日が楽しいですよ。
 
杉田 鬱になり苦労を重ねたのは、このときのためだったのかもしれませんね。下地社長からは、どん底から這い上がったからこそ持てる、自信を感じます。
 
下地 ありがとうございます。あの頃の苦しさと比べれば、今の忙しさなんて大したことはありませんから。
 
杉田 では苦難を乗り越えた下地社長が、「これだけは守る」と心がけていることを教えてください。
 
下地 それは、現場をよく見ることですね。私は昔から、現場を知らないのに上から指示する経営者および、上司が嫌なんです。だから自分が会社を持ったら、それだけはしないと固く心に誓っていました。また、スタッフが快適に働ける環境を整えることは、私にとって最優先のミッションです。
 
杉田 具体的には、どのような環境を用意しているのでしょうか。
 
glay-s1top.jpg
下地 弊社では絶対に残業をさせず、有休も必ず取ってもらいます。残業が必要なほど仕事があったら、ほかのスタッフに割り振ったり、私自身がその業務を引き受けたりしていますね。
 
杉田 なるほど。下地社長ご自身が過労で倒れたご経験をお持ちだから、そうなる前にフォローすることを大切にしているのでしょうね。
 
下地 そのとおりですね。ちなみに弊社のスタッフには、健康診断も必ず受けてもらいます。残念なことに、この業界ではこういった当たり前のことができない会社も多いです。しかし、おかげさまで弊社は現在のところ離職率ゼロ。これは離職者の多いコールセンター業界では、とても珍しいことですよ。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事