B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

心の悩みにも親身に対応 80年以上続く漢方薬局
有限会社新洋堂漢方薬局 代表取締役 髙井芙美子

 
プロフィール 大阪府出身。父親の勧めで薬剤師の免許を取得。漢方薬局を営む髙井家に嫁いでからは店頭に立ち、来店者の漢方相談対応や調剤に従事する。顧客の体質を考慮した相談を行うほか、よりよく生活できるよう四柱推命の知識も習得してアドバイス。店の経営を受け継いでからは、80年以上続く老舗薬局の主として地域の健康を支えている。【ホームページ
 
 
 
下町風情が漂う大阪市天王寺区の玉造日之出通商店街。その一画で漢方医薬専門薬局として営業を続けているのが、有限会社新洋堂漢方薬局だ。歴史を感じさせる店内で朗らかに迎え入れてくれるのは、髙井芙美子代表取締役。漢方医薬と関わりの深い四柱推命を参考にした漢方相談を行い、性格や体質まで考慮した最適なアドバイスをしてくれる。体はもちろん、メンタル面の悩みの解決にも力を入れる髙井代表に、薬剤師としての思いをうかがった。
 
 
 

実家のような安心感で相談できる

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球評論家)
狩野 新洋堂漢方薬局さんは、大阪市天王寺区の玉造日之出通商店街に移転してくる前も含め、漢方医薬専門薬局として80年以上もの歴史を持つ老舗だとか。店内は何だか懐かしい香りがしますね! 店に入ったとき、実家に帰ったような錯覚に陥りましたよ(笑)。
 
髙井 漢方のにおいがすると、初めてご来店いただいた方にはよく言われます(笑)。昔から今と同じようなスタイルで、健康だけでなく人生の相談を含めてお話しさせていただいております。
 
狩野 だから店内にお客さん用の椅子があるわけですね。これなら一般的なドラッグストアのように立ち話ではなく、じっくりと腰を据えてお話できそうだ。
 
髙井 店の奥にも別の相談スペースがあります。店の前の通りを往来する人が気になる方でも、プライバシーを確保しながらお話をしていただけますよ。
 
狩野 さすが歴史ある老舗ですね。お客さんのことをいろいろと考えて柔軟な店舗づくりをしているところはさすがです。この気配りがあるからこそ、80年以上も地域に根ざしてこられたんだと思います。信頼の証ですよね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事