B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

妥協せずイメージを形に 印刷なら何でもお任せ!
クレディ・プリント/有限会社信用ラベル 代表取締役 多恵豊容

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宮地真緒(女優)
宮地 埼玉県和光市を拠点に、「クレディ・プリント」の屋号で印刷事業を手がける有限会社信用ラベルさん。Tシャツ・ポロシャツ・マグカップ・のぼり・横断幕など、本当にあらゆるものを印刷していらっしゃるとうかがいました。まずは、多恵豊容(たえあつひろ)社長の歩みから教えていただけますか。
 
多恵 私はもともと不動産会社で新築物件の営業をしていました。ところが、その会社が販売する物件では、お客様からクレームが多く、気持ちよく仕事ができませんでした。もっと自信を持って提供できる商品を販売したい。そんな気持ちが強くなって1975年に父が創業した弊社を2014年に引き継ぎました。
 
宮地 以前から、これほど多彩な印刷を手がけていたのでしょうか。
 
多恵 昔はシール印刷のみで、私が代表に就任してからさまざまな印刷を始めました。現在はクッキーなどへのフードプリントや、機械を使った刺繍もできるんですよ。水と空気以外なら、どんなものにもプリントするのが弊社の事業です(笑)。
 
宮地 頼もしい! やりがいのありそうなお仕事ですね。
 
多恵 弊社の印刷はオーダーメイドが多いので、お客様と直接やりとりできるのが楽しいですね。お客様のイメージをそのまま形にして、喜んでいただけた瞬間は本当に嬉しいですよ。
 
宮地 多恵社長が、印刷のお仕事に全力を注いでいらっしゃる様子が目に浮かびます。
 
glay-s1top.jpg
多恵 私は、「できないの?」と言われるのがすごく悔しいんですよ。それに印刷は可能性に限りのない仕事なので、「ここまで」と決めずいろいろなことに挑戦しています。絶対に「これで完成」と妥協せず、お客様のご要望よりさらに上を目指す。より良い商品をご提供するためにも、常に変化と努力を繰り返すことが私の信条です。
 
宮地 とても明るく前向きな多恵社長とお会いして、私も元気をもらいました! 今後も楽しみですね。
 
多恵 ありがとうございます。私はアイデアに困ることはないので、今後もさまざまな印刷に取り組みたいですね。また、そろそろスタッフも増やしたいと考えています。お客様に自信を持って商品をお届けする仕事をいつまでも続けること。それが弊社の変わらない目標です!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
妥協しないことですね。妥協せずに頑張っていい結果が出れば、それが一番の楽しみにつながります。
(多恵豊容)
 

:: 企業情報 ::

クレディ・プリント/有限会社信用ラベル

〒351-0115 埼玉県和光市新倉1-5-33

ホームページ
http://credit-print.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事