B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

和紙×花の新感覚アート
生活に彩りと潤いを!

 

和紙で叶える花のある暮らし

 
華道家元教授やフラワー装飾技能士などの資格を活かし、和紙による花づくりを手がける𠮷野社長。手漉き和紙の花は、和紙特有の柔らかな質感と色合いが美しいうえに、切り花のように水替えをする必要もなく、枯れないのが魅力。インテリアとして取り入れれば、長い期間、見る人の目を楽しませ、心を癒してくれます。「花を飾るのは手間がかかってハードルが高い」と思っている人も、和紙の花で、花のある彩り豊かな暮らしを始めてみませんか。
 
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
 

和紙の新たな可能性に挑戦

 
花以外にも、𠮷野社長は和紙でさまざまな作品を手がけています。愛娘の結婚の際には、福井まで足を運んで親子で漉いた和紙で、花嫁衣裳を制作。和紙の白無垢は、レースのような繊細さと柔らかな風合いが美しく、布より軽いこともあって娘さんに大変喜ばれたと言います。今後は、和紙での花嫁衣裳を広めていきたいと意欲的に語った𠮷野社長。日本の伝統産業である和紙でさまざまな作品をつくることで、和紙の魅力を世界に発信し、可能性を切り拓いていってくれるでしょう。
 
glay-s1top.jpg
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事