B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

ギフトからPB商品まで感謝の気持ちでご提案!
株式会社NOISE 代表取締役 野本高志

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 ノベルティーグッズやギフト品などの企画販売を展開する株式会社NOISE(ノイズ)さん。野本社長は、どのようなご経歴をお持ちの方なのでしょうか。
 
野本 私は、日用雑貨品メーカー数社で20年以上営業を続けてきました。現在の事業も、そこで出会ったクライアント様や仕入れ先の人脈があって成り立っているんですよ。独立したのは2007年。もともと、妻がガラスやタイルに気圧で砂を当てて表札などをつくる、サンドブラストの製作をしていました。そこで、妻のサンドブラストと私の日用雑貨品販売の二刀流で弊社を立ち上げたんです。サンドブラストの取り扱いはなくなったものの、大勢のクライアント様のおかげで、無事に11期目を迎えることができました。
 
畑山 NOISEさんが、消費者向けの家庭用品からノベルティーグッズ、ギフト品まで幅広い商品を開発できるのは、なぜなのでしょうか。
 
野本 やはり、20年の業界歴で培った幅広い人脈があるからでしょうね。私は常に情報を把握しお得意様のニーズをつかみ、企業イメージに合った企画を立案するよう心がけています。特にノベルティーグッズはデザインが飽きられるのも早いので、小まめにリニューアルをご提案することも大事にしています。
 
畑山 親身な提案はクライアントさんも助かるでしょう。そういえば、NOISEさんには、ほかにも他社にない大きな武器があるそうですね?
 
glay-s1top.jpg
野本 弊社は、自社でペットやポリエチレンのボトル金型を保有しているんですよ。そのためそれらの容器に入れ、オリジナルラベルにした洗剤やボディソープなど、プライベートブランド商品の企画製造を行うこともできます。これは、卸会社としてはとても珍しいことなんです。また、メーカー様にとって面倒なデータ管理や資材管理、販売管理なども弊社で対応するなど、小回りを利かせ、細かいご要望にもお応えしています。
 
畑山 クライアントさんにとっては、本当に頼りになる存在ですね! 今後、何か新しい展開などもお考えですか?
 
野本 現在、弊社の事業の中心はBtoBですので、今後はネット販売などを活用し、一般のお客様に向けたBtoCを強化したいですね。海外進出も今後の目標です。
 
畑山 これからも独自の魅力ときめ細かなご対応で、ますます事業を伸ばしてください。僕も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
得意な分野からぶれることなく、常に新しいことへの挑戦も続けていれば、仕事は楽しいですね。
(野本高志)
 

:: 企業情報 ::

株式会社NOISE

〒547-0011 大阪府大阪市平野区長吉出戸6-15-41

ホームページ
http://www.noise333.com/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事