B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

保護者のニーズに応える認可外保育園で真心保育
なないろ保育園 代表 田島雄

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 城彰二(サッカー元日本代表)
城 東京都心の池袋にある、なないろ保育園さん。清潔でアットホームな印象の園内を、園児たちが楽しく遊んでいる姿は、大切な子どもを預ける保護者さんにも安心感を与えるでしょうね。
 
田島 ありがとうございます。小規模の認可外保育園として、大家族のような雰囲気で日々賑やかに過ごしていますよ(笑)。
 
城 園児全員に目を配れる敷地の広さも、保護者さんには安心材料の一つだと思いますよ。それではまず、田島代表の独立までの歩みを教えてください。
 
田島 私は生まれも育ちもこの池袋です。保育専門学校を卒業後、社会経験を積んでから保育業界に戻る計画で、コールセンターや設備工事、建設業の現場監督などを経験しながら貯蓄をし、2015年に開園しました。途中4年ほど保育園でも働いた中で、女性中心の職場で働く難しさにも直面し、女性が働きやすい職場環境をつくりたいという思いもあったんです。
 
城 さまざまな職種と他園での勤務も経験し、志をもって開園されたわけですね。僕は親の仕事の関係で保育園育ちですし、さらに、妻の妹夫婦は2人して幼稚園勤務です。なので、こうした業界のさまざまな問題や悩みも耳にしていて、好きでないと大変なお仕事というのは重々承知しています(笑)。認可外と認可の違いもある中、事業内容やコンセプトはどのように設定なさっているんでしょう?
 
glay-s1top.jpg
田島 当園は“落ち着いた子育て環境の支援を行う”ために、保護者様の“仕事と家庭・子育ての両立”をサポートする保育体制に注力しています。認可外は割高のイメージも強いですが、文京区、新宿区、目黒区、世田谷区、江東区の東京5区では各家庭に月4万円の助成金が支給されますので、認可に預けるよりご家庭の負担が軽くなるケースもあるんです。残念ながら、豊島区は5区に入っていないのですが。もちろん、認可外でも設置には厳しい審査があるので、安心してお子さんを預けていただけます。実は、当園のある池袋駅西口には認可外保育園が数件しかないんですよ。
 
城 アクセスのいい立地ですし、助成金の出るエリアからわざわざ預けに来られる方もいるのでは?
 
田島 多いですよ。都外では、埼玉の方もおられます。認可に入れなかったご家庭で、どうしてもお子様を預ける必要がある方が来園されますね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事