B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

明るく開放的な施設で多様な福祉サービスを
社会福祉法人梅の樹会 フラワープラム 理事長 橋本幸雄

 
プロフィール 東京都出身。高校を卒業後、大手デパートに就職。接客業を経験する中で、コミュニケーションの楽しさとサービス精神を学ぶ。その後、病院の医療事務に転職。病院に患者として訪れる多くの高齢者と触れ合う中で、社会福祉事業へのやりがいを見出し、特別養護老人ホーム「フラワープラム」を運営する(福)梅の樹会に入職。2015年に同法人の理事長に就任した。【ホームページ
 
 
 
まるでカフェのような雰囲気の明るい空間。誰でも気軽に利用できるサロン。一見すれば、それが福祉施設だと思う人は多くないだろう。それが、社会福祉法人梅の樹会が運営する特別養護老人ホーム「フラワープラム」である。理事長の橋本幸雄氏による運営には、高齢者の自立を促し、過剰なサポートによって自分でできることまで奪ってしまわないという理念が根付いている。既存の福祉施設のイメージを覆すような、その運営理念とは。
 
 
 

明るく開放的な雰囲気の施設

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 杉田かおる(女優)
杉田 東京都西多摩郡瑞穂町で社会福祉法人梅の樹会さんが運営する、フラワープラムさんにお邪魔しています。施設内に入った瞬間から雰囲気が明るくて、すごく素敵ですね。しかも、広くてびっくりしました!
 
橋本 ありがとうございます。当施設は利用者様だけでなく、ご家族や地域の方も気軽に利用できるサロンも備え、皆様が交流できる“地域の場”を意識して運営しています。サロンでは管理栄養士がつくる料理も食べられるんですよ。
 
杉田 地域の方も利用できるんですか。だからこんなに開放的なんですね! ほかにも、いろいろなサービスを展開しているとか。
 
橋本 はい。当施設は3階建てで、2階と3階では特別養護老人ホームとショートステイ用のお部屋をご用意しています。また、異なる3種類のデイサービスもご用意。さらに、介護保険サービスを利用する前の方、すなわち地域住民の健康増進を目的としたサービスも介護保険外サービスや地域貢献事業として行っているんです。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事