B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

商材と人材を生かして「今よりも良く」と挑戦
株式会社NOAH 代表取締役 槇直人

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 宮地真緒(女優)
宮地 マーケティングやプロモーション、営業代行を手がける株式会社NOAH(ノア)さん。昨年2017年6月の創業から1周年を迎えたとのこと。起業するにあたって、意識されたことをお聞かせください。
 
 仕事とは、どれだけ結果が良くても悪くても、限界がなければ完璧もないということですね。結果は、あくまでも“次”をもっと良くするための手段。次にまた新しいものをつくり上げるには、それを実行できるだけのレベルに成長していなければなりません。そのためには“今”の状態を続けていてはダメで、常に何かを変え進化させなければいけないんです。
 
宮地 自分を常に進化させるには、どうすればいいのでしょうか。
 
 自分にとっての未知の領域に挑戦し続けることでしょうね。弊社の名刺には「ネクストチャレンジ、ネクストステージ、ネクストイノベーション」と書かれています。この順番に沿って、「今よりも良く」という思いで挑戦し続けることが大事です。私は、自分がスタッフを引っ張っていくだけではなく、スタッフと一緒に考えながら共に成長することを意識しています。そして、スタッフ一人ひとりの価値観を大切にすることを第一に考えているんですよ。
 
宮地 お話をうかがっていると、御社のさらなる飛躍に期待が高まります。具体的な展望があれば、ぜひお聞きしたいです。
 
glay-s1top.jpg
 とにかくチャレンジする会社であり続けたいですね。商品は、形として生まれた時点で、必ず「買いたい」と思ってくれる人がいるはず。人間も同じで、この世に不要な人間は1人もいないと思っています。誰もが必ず誰かのために何かをできる。ですから弊社は、商材も人材も100%の実力が発揮できるような営業プロモーション会社として、これからも成長し続けたいですね。
 
宮地 槇社長は、仕事に夢を持って取り組んでいらっしゃいますね。
 
 私は「やりたい」と思ったことをすぐに実現できる人生を歩みたい。夢で終わらせずリアルに実現していくことが大事だと考えています。私自身特別な人間だったわけではありません。決めたことに対して「やること」を明確にし、一つひとつチャレンジし続けてきただけですし、これからもそれは変わりません。そして、私と同じ意識で仕事に挑戦してくれるスタッフを増やし、将来的には、それぞれの考えを持ちながら巣立つことを応援できる体制も整えたいと思います。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
“可能性”です。自分の可能性を信じることが、仕事を楽しむ1番の要素になります。
(槇直人)
 

:: 企業情報 ::

株式会社NOAH

〒190-0013 東京都立川市富士見町3-18-15 スズフジビル202

ホームページ
http://noah0513.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事