B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

再利用化の難しい領域で
挑戦を続け社会に貢献

 

分別の難しい素材も
最新技術でリサイクル!

 
埼玉県富士見市の本社と「 所沢マテリアルセンター」のほか、神奈川県に「綾瀬リカバリーセンター」を構える株式会社エコロ。最新の設備を導入し、分別が難しいとされるプラスチックのリサイクルにも積極的に取り組んでいます。紙と合成樹脂などの複合物である壁紙の素材の分離もお手の物。紙は猫砂、合成樹脂は屋根の下地用シートなど、生活の役に立つ商品へと再生しています。その活躍は日本に留まらず、フランス・中国の会社と提携し、新たな事業が進行中です。業界の未来、日本の環境のために邁進するエコロの展開から目が離せません。
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
glay-s1top.jpg
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事