B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

 
プロフィール 大阪府出身。高校卒業後は土木の専門学校に通う。友人に誘われて飲食店で働いた後は、母親が経営するハウスクリーニングの会社に就職。経験を積みながら、次第にリフォームなども手がけるように。2015年7月に「サライ インテリアワーク」へと屋号を変更。確かな技術に加え、密なコミュニケーションと豊富な知識を軸にした提案力で、支持を集めている。【ホームページ
 
 
 
入退去に伴う賃貸住宅のクロスや床の張り替え、入居率アップを目指したマンション・アパートのリノベーション、自宅のリフォーム、ビルや店舗の定期清掃など、サライ インテリアワークが手がける業務は幅広い。しかし村上周代表曰く、どんなサービスにおいても、常に予算内で顧客の理想を追求しているという。そんなプロフェッショナルな仕事ぶりとこだわりを確立するまでに、村上代表がどんな歩みを辿ってきたのか、探った。
 
 
 

関西一円で清掃とリフォームを実施

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 山本隆弘(元バレーボール選手)
山本 サライ インテリアワークさんでは、ハウスクリーニングやリフォームなどを手がけられているそうですね。
 
村上 はい。具体的には賃貸住宅の清掃や原状回復工事、戸建て住宅・店舗・マンションのリフォーム、ビル・マンションの日常・定期清掃などを行っています。お客様は主に不動産会社と管理会社が多く、大阪市都島区を中心として近畿一円におうかがいしていますよ。
 
山本 様々な規模の物件を広範囲にわたって対応してらっしゃるんだ。すごいですね。村上代表は、もともとどんなお仕事を?
 
村上 父が土木工事を手がける会社を経営していて、高校卒業後は私も土木系の専門学校に通いました。でも卒業はせず、友達に誘われる形で飲食店で働き始めたんです。
 
山本 1度異業種にいかれたんですね。当時は飲食業にもご興味があったわけですか?
 
村上 そういうわけでもなく、最初は流されるままに始めたという感じでしたね(笑)。でも私が働いていたのが、一流企業の経営層がよくお越しになるお店だったので、いろんな方々に目をかけていただきながら、社会人としての考え方を教えてもらいました。飲食店の社長も素敵な方で、働き方や生き方の極意などを私に熱く伝えてくれたんです。とても貴重な経験ができたと思いますね。