B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

1つ先の未来を見据え 
先端技術を徹底的に研究

 

便利な社会をつくるために我が身を捧げて

 
glay-s1top.jpg
宮地 国内に20台しかないデバイスを扱うなど、専門的な分野である分、企業間の競争も激しいと思います。その中で、御社の強みは何でしょう?
 
吉村(賢) 徹底的に研究、実験を行うことです。先ほどのグーグルグラスを例にとりますと、例えば「スポーツ観戦に応用できそうだ」と踏んで進めるとき、疑似観戦デモアプリをつくるだけではなく、制御用のプログラムであるファームウェアまで書き換えてどこまでできるか徹底的に調べていきます。ファームウェアの書き換えには、弟のハッカーとしての技量を重宝していますね。
 
吉村(孝) 研究している際に、予想外に発熱してきて壊しかけたことがあります。デバイスをつくる側も、まさかファームウェアまで書き換えられるとはもちろん想定していませんし・・・。私たちのようにとことん追求する会社は珍しいでしょうね。
 
宮地 でも、そこまで体を張って研究してくれると、データへの信頼度も変わりますよ。今後もますますの発展が期待できそうです。
 
glay-s1top.jpg
吉村(賢) データサイエンスとセキュリティの分野にも注力していこうと思っています。データサイエンスは、いわば組織の参謀役。ありとあらゆる方面から挙がってくる報告や動向情報を分析して的確な情報を渡すように、日々蓄積される膨大なデータから必要となる情報を摘出して分析するんです。セキュリティは、SNSや動画共有サイトなど、個人情報の宝庫といえるサービスやスマートフォンアプリの防衛をはじめ、車の自動運転システムやスマート家電、IT家電といわれる電化製品の乗っ取り防止など、幅広く行います。
 
吉村(孝) セキュリティ業務はすでに稼働していて、某有名アプリの診断をいくつも行っています。「隙はない」と自信満々だった担当チームが、私が提出したレポートを読んで顔色を変えることもよくありますよ。
 
宮地 ネットという目に見えない世界での話なのに、とても現実的な問題や課題を見据えて取り組まれているんですね。ずばり、どこにやりがいを感じますか?
 
吉村(賢) 未踏の地に踏み入れる感覚、あるいは世界を変えられるかもしれないというドキドキですね。
 
吉村(孝) 知らないことを知っていくこと、知的好奇心が満たされるところですかね。特にセキュリティ分野においては開発者やシステム管理者との知恵比べになって行くのですが、そのようなゲームが好きなんでしょうね。
 
宮地 まるで少年漫画の主人公のように突き進み、後からついてくる仲間の安全を確保する。私たちが技術の恩恵を受けられるのも、お2人のような方々のおかげなんですね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
まだ誰も見たことのないものに携われることですね。世界を変えられるかもしれないという好奇心が私を突き動かします。弟の孝広の場合は、誰もやったことのないことに挑戦する際に立ちはだかる山積みの問題が、好奇心につながるようです。
(吉村賢哉)
 
 :: 会社概要 :: 
   ■ 社名 株式会社モノリスワークス
 ■ 本社 〒337-0001 埼玉県さいたま市見沼区丸ヶ崎1220-205
 ■ 事業内容 先端技術研究開発事業/Webサービス制作事業/スマートフォンアプリ制作事業/セキュリティ診断事業
 ■ 設立 平成13年6月
 ■ 従業員数 10名
 ■ 主な取引先 株式会社リクルートテクノロジーズ/株式会社リクルートマーケティングパートナーズ/株式会社イエラエセキュリティ/ビッグローブ株式会社/株式会社オープンストリーム/タカラトミー株式会社/ユービーアイソフト株式会社
 ■ ホームページ http://monolithworks.co.jp