B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

スペシャルインタビューSPECIAL INTERVIEW

 
初めて会うスタッフと作品をつくり上げるのは毎度プレッシャーを感じると話す岩崎さん。最近は、アニメ映画のアフレコにチャレンジしたと語ってくれた。
 
 

プレッシャーも楽しみに変える

 
細田守監督が手がける映画、『竜とそばかすの姫』でアフレコに挑戦させていただきまして。テレビアニメ『おさるのジョージ』で15年ほど語り手を務めているものの、口の動きに合わせて喋るのは初めてだったので、とても新鮮でしたし、難しかったですね。細田監督に細かく指導していただきながら取り組みました。
 
私が演じたのは、合唱隊のメンバーの一人です。劇中では、ラテン語で歌を歌うシーンもありました。こちらも初めての挑戦でしたね。合唱隊のほかのメンバーは森山良子さんや清水ミチコさん、坂本冬美さん、中尾幸世さんなんですよ。豪華なメンバーで恐縮しましたし、プレッシャーも大きかったです。
 
それに、一人ずつアフレコするのではなく、全員そろってアフレコと歌を録ったんですよ。本当に緊張しました(笑)。でも、「とにかく楽しまなきゃ! という気持ちでしたね。こんな素晴らしいチャンスはめったにないので、絶対に楽しまないといけないと思っていました。それに、私が楽しむことで、その楽しさが観てくださっている方にも伝わるはずですから。
 
先日、実際に劇場に『竜とそばかすの姫』を観に行きました。本当に素晴らしい作品で、携われたことを光栄に思っています。ぜひまたアフレコのお仕事にチャレンジしたいですね。ディズニー作品のオーディションも受けに行きたいです。チャンスをいただけたら、ベストを尽くして頑張りますよ(笑)。
 
 
(インタビュー・文 中野夢菜/写真 Nori/ヘアメイク 山下美紀/スタイリスト 鈴木仁美)
衣装協力
トップス、スカート、パンプス:ツル バイ マリコ オイカワ
ピアス:グロッセ/グロッセ・ジャパン
お問い合わせ先:ツル バイ マリコ オイカワ
03-6826-8826
グロッセ・ジャパン
03-6741-7156
 
 
glay-s1top.jpg
岩崎良美(いわさき よしみ)
6月15日生まれ 東京都出身
 
高校時代から芸能活動を始め、1980年に歌手デビュー。同年の日本テレビ音楽祭で最優秀新人賞を受賞し、日本レコード大賞でも新人賞を受賞するなど一躍有名となる。ミュージカル『アニー』やドラマ『花真珠』に出演し、女優としても活躍。2006年からはアニメ『おさるのジョージ』のナレーションを務めている。
 
ホームページ
https://iwasakiyoshimi.com
Instagram
@yoshimi_iwasaki_official
 
 
(取材:2021年7月)

バックナンバー

最新記事

話題の記事