B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

信頼のおける仲人として 理想の出会いをサポート
結婚相談所 福始 代表 前川昌輝

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 結婚相談所の福始(ふくはじめ)さん。縁起のいい素敵なお名前ですね。あちらに飾られている同じ名前のお酒は、相談所のお名前にちなんでつくられたものですか?
 
前川 実は偶然です。人と人との縁を取り持ち、幸福を引き寄せる仕事柄、「福始」と名付けた後に、「幸福が始まる」ことを願ってつくられた同じ名前のお酒があることも知りまして。つくっているのが愛知県の澤田酒造さんだと聞き、すぐに出向いて「当所のシンボルとして使わせてください」とお願いしたんですよ。
 
八木 ご縁を感じるエピソードですね。ところで、もともと前川代表は長く会社勤めをなさっていたとか。結婚相談所を立ち上げられたきっかけが気になります。
 
前川 前職では、食品の卸売業界で営業をしていました。勤続年数も長くなり、社会に役立つ何か新しいチャレンジをしてみたいという思いが芽生えまして。55歳で早期退職制度を利用して退社して心機一転頑張ろうと思っていた矢先、突然妻が亡くなってしまったのです。私はもちろん、高校生の娘もショックを受けましてね。そんなときに出合ったのが、結婚相談所の仕事だったのです。長年にわたり営業職として多くの人とかかわり、コミュケーションをとるのが好きな自分にぴったりな仕事だと感じました。
 
八木 ご自身の転機に、つらいご経験をされたのですね。
 
glay-s1top.jpg
前川 はい。だからこそ、人と人との縁を取り持つこの仕事に惹かれたのかもしれません。
 
八木 なるほど。ところで婚活というと、最近はまずマッチングアプリを利用する若い方が多いイメージです。そんな中で、結婚相談所の強みは、どういった点にあるのでしょう。
 
前川 当相談所は、業界唯一の上場企業である日本結婚相談所連盟、通称IBJに加盟しています。加盟店数2832社、登録会員数は2021年6月時点で7万1546名と、登録数は業界でもトップクラスを誇り、入会の際には身分証明書の提出が義務づけられているんです。国家資格や勤務先など、きちんと証明できるような証明書もいただいていますし、登録されている方は安心しておすすめできる方ばかりなのが強みですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事