B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

消防設備の点検・工事で 安全な社会づくりに貢献
株式会社ボーサイテクノ 代表取締役 大坪竜也

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県尼崎市の株式会社ボーサイテクノさんは消防設備、建築設備の設計・施工や保守点検、機器販売を手がけているそうですね。まず大坪社長の歩みを教えてください。
 
大坪 私は小学4年から野球に打ち込みスカウトで中学に進学しました。学業修了後は、父が弊社と同じ事業の会社を経営していたので仕事を手伝うようになったんです。25歳での独立を目指していた私は目標でありました2015年に独立をしました。現在は、近畿一円を対象にオフィスビル・商業施設・マンション・学校・工場・駅など、さまざまな建物の消防設備の設計・施工から点検・改修工事、防災機器の販売を手がけています。
 
狩野 消防設備は命と財産を守るために欠かせないもの。防災のことなら丸ごとお任せできる御社の存在は貴重ですよ。
 
大坪 ありがとうございます。この仕事は、深夜でも緊急時は現場に駆け付けなければならないこともあります。また、消防法は小まめに改正されどんどん内容が厳しくなっていくんですよ。しかし、万が一の際に消防設備の不備があると取り返しのつかないことになってしまいます。そこで弊社は消防設備士、消防設備点検資格者、防火対象物点検資格者など数々の国家資格を持つスペシャリストのスタッフが、災害を未然に防ぐためトータルでサポートしております。
 
狩野 現場やスタッフさんの安全確保も重要ですよね。
 
大坪 そうですね。例えばガス消火、点検・工事の際に管の接続部をしっかり外していないとガスが放射され、ガスを吸ってしまうと命にかかわりますし、スプリンクラーを誤作動させると建物が水浸しになってしまう恐れがあります。この仕事は多くの方が想像する以上に難しいんですよ。それだけに弊社は、スタッフの教育に力を入れ、一人ひとりが責任感を持ち安心で安全な消防設備をご提供できるように心がけています。
 
glay-s1top.jpg
狩野 大坪社長が見据える御社の未来についても教えてください。
 
大坪 この業界は年配のベテランが多く、弊社も例外ではありません。私たちの仕事は社会に貢献し大きなやりがいを感じられるものです。ですから、この点を大勢の方に知っていただき、若いスタッフを増やすことが目標ですね。最初から独立を目指す意欲のある人材を採用し業界を変革するために走り続けます!
 
狩野 2021年8月現在、まだ30歳の大坪社長こそ、その若さで業界に新風を吹き込むキーマンだと思います。躍進を期待していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
この業界の課題を改善しながら、認知度を広めていく。その過程を楽しめています。
(大坪竜也)
 

:: 企業情報 ::

株式会社ボーサイテクノ

〒661-0963 兵庫県尼崎市高田町4-17 吉祥ビル2F

ホームページ
http://bo-saitekuno.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事