B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地域の水道を守り続ける 水回りの専門家集団
橿原市上下水道協同組合 理事長 山下善一

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 奈良県中部にある橿原市で、市の上下水道協同組合を束ねる山下善一理事長にお話をうかがいます。上下水道協同組合と聞くと、上下水道の工事に携わる皆さんが集まってつくられたとのイメージがあります。山下理事長ご自身も土木工事・水道工事を手がける大東建設株式会社の代表を務められていると聞きました。
 
山下 はい。弊社では上下水道本管工事、いわゆるお家の道路側部分の上下水道管に関する工事を施行しています。組合には私たちと同様に公共インフラに関する工事を行ったり、キッチンや洗面所、トイレなどの住宅内での水回りなどの民間工事や大型施設などの給排水設備工事などを手がけたりする17社が集まっていまして。「町の水道屋さん」の集まりですね。
 
狩野 水は私たちの生活になくてはならないものです。ただ、何かのきっかけで水道に不具合が生じたときに初めてそのありがたみを実感することが多いと思います。だから水回りのトラブルが起きても、Webなどで調べたなじみのない会社に修理を依頼してしまいがちです。よく知らない水道業者に依頼し、トラブルが発生したという話も聞いたことがありますよ。
 
山下 Web検索で上位に上がってくるのは全国展開をされている大手の業者さんが多いです。しかし私たちは、ここ橿原の地において長きにわたり誠実に事業を営んできた優良な指定水道工事店で組織されています。今日までの信頼と実績のある水道屋ばかりがそろっていることを知っていただきたいですね。
 
狩野 確かに、地域のことに詳しく、歴史ある業者さんに頼めると安心ですね。
 
glay-s1top.jpg
山下 また、講習会を実施して技術・知識を共有、スキルアップ向上を目指していますよ。私自身、水道管の大規模漏水事故や、災害発生時におけるインフラ整備の復旧作業などにも従事し、この仕事にやりがいを感じています。今後は橿原市との連携も深め、地域のボランティア活動等を通して、地域の方や組合内のつながりにも重きを置いていきたいです。さらに、SNSを積極的に活用して私たち組合の活動を広くアピールし、新しい会社にも参加してもらえるような魅力ある組織にしていきたいですね。
 
狩野 今は何でもWebで調べられる便利な世の中だからこそ、老舗ならではの地域密着の良さがあると思います。歴史と新しいパワーを掛け合わせられれば、さらにいい組合になることは間違いないでしょう。組合のさらなる発展を期待しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
水道管をつなぐことで、人の暮らしをつないでいるんだという自負を持つことです。「人の暮らしを創る」。そうした意識のもとこの仕事に臨めば、大きなやりがいを感じられますよ。
(山下善一)
 

:: 事業所情報 ::

橿原市上下水道協同組合

〒634-0075 奈良県橿原市小房町8-30

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事