B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

運送業の新たな可能性を
自由な発想で追求する

 

ペット輸送など、幅広いサービスを展開

 
glay-s1top.jpg
名高 軽貨物運送がメインのカーゴワークス。それ以外のサービス展開も考えておられるそうですね?
 
後藤 はい。軽貨物だと350㎏までしか積めないので、将来的には中型や大型トラックでの配送なども予定し、販路拡大をしていこうと考えています。小回りの利くサービスでは、二輪車によるバイク便を実施したいです。書類や小荷物なら、車よりバイクのほうが早くお届けできます。私自身、二輪車安全運転指導員の資格を保有しているので、質の高いサービスを提供できる自信があります。個々の有資格者と経験、適材適所を見極めて人材派遣業も計画しております。
 
名高 バイクや軽貨物、トラックを使い分け、小さな物から大きな物の運送まで幅広く対応していきたいと。
 
後藤 ほかにも、介護タクシーなども需要があれば考えています。スロープ付き福祉車両の準備ができております。特殊8ナンバーの事業用です。ほかにも大手運送業では搬送できないペット等も考えております。
 
名高 そこまできめ細かいサービスは大手には難しいでしょう。少数精鋭のカーゴワークスさんだからこそできる気がします。しかしペット輸送とは意表を突かれました。
 
後藤 運送業は多種多様な創造の中で、あらゆるジャンルでお役に立てる仕事です。遊戯機器の撤去や入れ替え業務、大手企業のパソコン等、時代とともに機器は新型と旧型を必ず時期があります。それら不要な遊戯機器やパソコンの処分も承りたいと考えていまして。個人情報保護法を踏まえ、弊社ではプライバシーマーク制度を取り入れ機器を破壊、廃棄証明書を発行するという形で行います。
 
glay-s1top.jpg
名高 なるほど! IT業界のキャリアも生かせそうだ。さまざまなニーズに合わせて臨機応変に対応する柔軟性は、役者の仕事と似ていますね。
 
後藤 光栄です。さらに、法人化したことで将来的には地方自治体への入札も考慮しております。放置自転車を撤去して保管場所に運ぶ業務も行いたいのです。
 
名高 運送業とひと口に言っても、可能性は無限大だ。先ほど車の運転がお好きとおっしゃっていましたね。これからは経営に専念されるのでしょうか?
 
後藤 私本人は基本的に経営、経理、方針等全般的に事務処理を行います。運送業務は信頼できるドライバーに任せ、車両故障や社員の欠員が出た場合に当方が運送業務に対応します。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事