B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

広告やイベント戦略で BtoBの販売促進に貢献
株式会社インサイドワーク 代表取締役 田中勲

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 駒田徳広(野球解説者)
駒田 株式会社インサイドワークさんは、マーケティングやプロモーションの企画・制作を手がける会社だそうですね。なんでも、社名の由来は野球にあるのだとか?
 
田中 はい。私はリトルリーグで野球を始め、現在、千代田区軟式野球連盟に加盟するチームj-keys(ジャイキーズ)の監督を務めております。インサイドワークとは野球における頭脳プレーのこと。弊社は私の長年にわたる経験と知識を生かし、ビジネスという戦場でお客様の勝利に貢献できますように船出をいたしました。
 
駒田 見事なインサイドワークでお客さんをリードする、優れたキャッチャーのような田中代表のご経歴や事業内容について、ぜひ詳しくお聞きかせください。
 
田中 私は大手広告代理店を皮切りとして、メーカーの広告部門などに35年間勤め、2017年に独立しました。広告や展示会・カンファレンス・イベントなどの企画立案から、ホームページをはじめとしたコミュニケーションツールのご提案まで、お客様の目標を上回る成果を上げるためにあらゆる戦略を駆使しています。特に弊社が得意としているのは、半導体や食品原料などBtoBのお客様とのお取り引きが多く、さまざまなプロモーションを実施しております。
 
駒田 豊富なご経験を活かして起業なさったんですね。監督として奮闘する野球も、販売促進の事業にいい影響を与えているのでは?
 
田中 その通りでございます。j-keysには19歳から60歳までのメンバーが所属しており、幅広い世代からさまざまな情報を得ています。また、シナリオのない野球というスポーツで勝つには、常に新しい作戦を考えながら目の前の状況に集中する必要があります。このような点は販売促進の企画にも大いに役立っています。
 
glay-s1top.jpg
駒田 田中代表が、やりがいのある毎日を過ごしていらっしゃることがよくわかります。
 
田中 ありがとうございます。コロナ禍が続く今は「何もしない」という会社が増えました。しかし、このような状況の中で一歩でも前に踏み出そうとする企業様もいらっしゃいます。私は、「1万円の仕事も1000万円の仕事も同じ」というポリシーでお客様と共に歩んでいきたいという思いがございますので、ぜひ、一社でも多くのお客様とこの難局を乗り切っていきたいと思います。また、j-keysを全国大会に導くことも私の目標の一つです!
 
駒田 新型コロナウイルスに翻弄される時代だからこそ、一つひとつの広告やイベントが心に響くもの。真面目で一生懸命な田中代表の未来を私も応援しています!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
言われたことを100%実行するのは、誰にでも当たり前にできます。プラスアルファの新しい提案をし、お客様に採用していただけるときに喜びを感じ、それが反映されました時にとてもありがたく思います。何が起こるかわからない現場には発見や驚きがあり、お客様の反応に手応えややりがいを感じます。
(田中勲)
 

:: 企業情報 ::

株式会社インサイドワーク

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-17-408

ホームページ
http://www.inside-work.co.jp

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事