B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

高い技術力で実現する! 丁寧な技が光る防水工事
伸和工業 代表 山下伸次郎

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市鶴見区を拠点にご活躍中の伸和工業さん。防水工事から塗床工事、内装クロス工事、外壁の下地補修工事まで事業を展開されているそうで。まずその多彩な対応力に驚きますね!
 
山下 ありがとうございます。私自身は防水工事一筋ではあるものの、それぞれの分野に精通した職人が集まってくれたんです。また、優秀な協力会社さんとの幅広いネットワークのおかげで、業務内容がどんどん増えていきました。営業範囲も関西を中心に全国に広がり、先日も福岡県で施工してきたばかりなんですよ。
 
八木 それは頼もしいですね。ところで、山下代表はどのようなきっかけでこの業界に?
 
山下 幼馴染みの先輩に誘われ10代で防水工事の会社に入り、マンション・工場・学校などの大規模な現場で厳しい先輩たちに鍛えられてきました。学歴がなくとも技術さえ身に付ければ活躍できるのが建設業界のいいところ。当時から妻子がいた私は家族を養うため、がむしゃらに汗を流し、この仕事に必要な資格も次々に取っていきました。
 
八木 若いうちから立派です。とはいえ遊びたい年頃でしょうし、いろいろな誘惑も多かったのでは? 
 
山下 いや、私は仕事が楽しくて夜遊びもしなかったんですよ(笑)。当時は仕事に熱中するあまり、十分に子どもに構ってあげられなかったことを悔いているほどです。
 
八木 それだけ相当な熱量で向き合っていたことがうかがえますね。
 
glay-s1top.jpg
山下 ただ、当時の私は日々の仕事で稼ぐことに必死で将来のことは考えていませんでした。そんなとき出会ったのが、塩ビシート防水工事業界のカリスマ・株式会社泉州シート防水の桧作智樹社長です。「そこまで腕があるんだから独立したほうがいい、仕事は振る」という桧作社長の言葉で道が定まった私は、2011年に当事業所を創業しました。私はそれ以来、桧作社長のように人を導ける存在になることを人生の目標に掲げているんです。
 
八木 どんな仕事でも、頑張る自分を見て評価してくれる人がいるのは嬉しいものですよね。あらためて、山下代表の仕事に取り組む姿勢を教えてください! 
 
山下 率直に言って、この業界には安い予算の中で利益を上げるため現場で手を抜く業者も多いです。しかし、私はお客様をだますようなやり方は嫌いなんですよ。そこで、プール工事など難易度が高い現場も得意な当事業所では、高い技術力を生かして元請けさんに適正な予算をお願いし、絶対に手を抜かない丁寧な仕事に取り組んでいます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事