B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

会社が一丸となって 命つなぐ医療機器を提供
株式会社キンキ酸器 営業本部取締役本部長 岸本聰

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府吹田市の株式会社キンキ酸器さん。営業本部の岸本取締役本部長にお話をうかがいます。御社は病院への医療ガスの供給や、医療機器のレンタルを行っているとうかがいました。
 
岸本 ええ。ガスについては、医療用ガスを中心に、医療機関でお使いになるあらゆるガスを取りそろえておりますよ。医療機器のレンタルについては、酸素濃縮器や人工呼吸器などを中心に扱っています。
 
八木 現在はコロナ禍の影響で、特に酸素濃縮器のニーズが拡大しているでしょう?
 
岸本 そうですね。病床不足で在宅医療を強いられる方も多いので、自宅や施設などにお持ちして貸し出しています。24時間365日、緊急時にはすぐ対応できる体制を敷いているため、ご連絡にはすぐ応じることが可能です。最近は、保健所からのお問い合わせがとても多いんですよ。
 
八木 すぐ対応していただけるのはありがたいなあ。ところで御社は、今年2021年で創業65周年の節目を迎えるそうですね。
 
岸本 はい。1956年に創業して以来、医療ガスや酸素ボンベの供給に努めてきました。コロナ禍以降は特に、非常に厳しく辛い現場に立ち会うこともあります。それでも、弊社の従業員は誰一人怯むことなく、患者様の命を救うためならと、使命感を持って対応してくれているんですよ。
 
八木 従業員の方一同、覚悟を持って心を一つに働いているのですね。
 
岸本 弊社は2年前にM&Aにより、親会社の連結子会社となったものの、それが従業員にとって良い影響をもたらしたようです。親会社の社長や、現キンキ酸器の会長や社長など上層部の方々が、長年積み上げてきた私たちの仕事を高く評価し、いつも従業員を労ってくれるんですよ。だからこそ、みんな一丸となって頑張れるのではないかと思います。
 
glay-s1top.jpg
八木 御社には80名以上の従業員さんがいると聞いています。それほどの数の従業員さんたちが同じ方向を向いているとは、日々のコミュニケーションが一人ひとりに浸透している証拠ですね。お見事です。
 
岸本 本当にありがたいことです。今後は、質に原点回帰して、より良質なサービスを提供していきたいと考えています。そして、一緒に働く仲間が幸せを追求できる会社にしていきたいですね。
 
八木 会長から一従業員まで、全員が同じ志を持って働ける会社は最高だと思います。これからもぜひ、素晴らしい仕事をしていってくださいね。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
従業員が笑顔で幸せを感じながら働き、会社を好きでいてくれることが私の幸せにもつながっています。あとは、自社の従業員を好きになることでしょうか。そうすれば職場に行くのも、楽しみになりますからね。
(岸本聰)
 

:: 企業情報 ::

株式会社キンキ酸器

〒564-0053 大阪府吹田市江の木町21-4

ホームページ
http://kinkisanki.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事