B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

建設・運送業の2本柱 縁を大事に堅実に成長
株式会社上山建設 代表取締役 上山雄一郎

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 狩野恵輔(野球解説者)
狩野 兵庫県尼崎市の株式会社上山建設さん。御社は、建設業と軽貨物運送業の2本柱で事業を展開しているそうですね。
 
上山 はい。もともと周囲に建設業界に勤める知り合いや友人が多くいたので、仲間を集めて会社を立ち上げたんです。最初は建設業1本だったものの、数年前に軽貨物運送業も始めました。現在、建設部門では8名、運送部門では約30名の従業員が頑張ってくれています。
 
狩野 運送部門のほうが人が多いんだ! 意外です。
 
上山 運送部門については、18歳以上であれば学歴や性別も問いませんし、ドライバーの場合は普通自動車運転免許を取得していればどなたでも活躍できるので、働きやすいと思いますよ。現在はコロナ禍の影響で、ネット通販の需要が増えていることもあり、おかげさまで忙しくさせていただいております。
 
狩野 なるほど。建設部門では、直近ではどのような仕事を手がけられましたか?
 
上山 現在、「大坂城豊臣石垣公開プロジェクト」として、豊臣期大坂城の石垣を露出公開展示できる施設の建設が進んでいます。弊社はその工事に、土木作業班として携わったんですよ。
 
狩野 それはすごい! 歴史的建造物に関わる重大な案件じゃないですか! 御社は建設と運送というまったく違う業種でも、堅実に仕事をこなしているんですね。素晴らしいと思います。
 
glay-s1top.jpg
上山 ありがとうございます。すべて、これまで出会った方や従業員のおかげだと思っています。その恩を返す意味でも、弊社は従業員本人が働けるうちは、雇用を続けているんですよ。例えば、建設部門に従事していたけど、腰を悪くして力仕事ができなくなったという従業員には、運送部門で働いてもらうなど工夫しています。その甲斐あってか、2021年現在71歳ながら、元気に勤務してくれている人が2名いますよ。
 
狩野 上山社長に共感します。私もプロ野球界を引退してから、人との縁や人脈づくりの大切さを、強く感じているところです。これからも周囲の方と手を取り合い、さらに事業を発展させていってくださいね。応援していますよ!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
弊社は20代から70代と幅広い年代の従業員がいるものの、世代の垣根を超えてみんなが仕事の話を熱くしているのを見ると、こちらも嬉しくやりがいを感じます。
(上山雄一郎)
 

:: 企業情報 ::

株式会社上山建設

本社
〒660-0054 兵庫県尼崎市西立花町3-10-33 エステートウエヤマ

東難波事務所
〒660-0892 兵庫県尼崎市東難波町5-22-3

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事