B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

中古ミラジーノL700Sを 徹底カスタムでお届け!
AUTO STEP大和 代表 米澤斎宏

 
プロフィール 大阪府出身。子どもの頃に整備士になる夢を抱くも、周囲の人の勧めから金型職人の道へ入る。17年勤めた後に独立。その後13年間ものづくりの世界に携わる。知人から車の整備や塗装について学ぶ中で、中古車の販売も手がけるように。AUTO STEP大和を開き、ミラジーノを専門に販売している。全国の愛好家から厚い信頼を集めている。さまざまなクラシックカーを手がけるための計画も進行中。【ホームページ
 
 
 
クラッシックなたたずまいが人気のダイハツ・ミラジーノを徹底的にブラッシュアップして販売する中古車店。それが奈良県上牧町のAUTO STEP(オートステップ)大和だ。代表の米澤斎宏氏は元金型職人。その技術を生かしたオリジナル部品でカスタムするミラジーノは、全国の愛好家に圧倒的な支持を受けている。妻や仲間への感謝を忘れず大好きな中古車を扱う日々に、米澤代表は大きな喜びとやりがいを感じていると話してくれた。
 
 
 

妻に黙って金型職人から中古車販売へ転身

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 奈良県上牧町のAUTO STEP大和さんにお邪魔しています。ダイハツの軽自動車、ミラジーノ専門の中古車販売・カスタムショップというユニークなコンセプトに興味が湧いてきました。さっそく、米澤代表のプロフィールを詳しく教えてください。
 
米澤 小学生の頃から自動車やモータースポーツが大好きだった私は、大人になったら整備士になる夢を抱いていました。しかし「これからの時代、整備士では食べていけない」という周囲の声に押され金型職人の道へ入りまして。会社勤めで17年、独立して13年と、30年にわたってものづくりの世界に身を置いてきました。この間、自動車部品の金型を製作したこともあります。ただ、整備士にならなかったことは今も少しだけ後悔しているんです。
 
八木 そうして心の内に抱え続けた悔しさを、趣味で晴らすなどしてきたのでしょうか。
 
米澤 おっしゃる通りです。格安の中古車を次々と購入し、自らの手で整備や塗装をして楽しんでいました。やがて、手塩にかけた車を試験的に販売してみることにしまして。すると想像以上に売れ行きが良かったんです。
 
八木 車業界にあこがれていた米澤代表に、大きな転機が訪れたようですね。
 
米澤 ええ。金型づくりを控え、徐々に中古車販売の仕事へシフトチェンジするようになったんです。気がついたときには自宅のガレージを店舗代わりにしていました(笑)。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事