B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

技術と対話能力で勝負 最先端オフィスコンサル
株式会社ラフコネクト 代表取締役 黒木昭博

 
プロフィール 大阪府茨木市出身。学業修了後、ゴルフメーカーの会社を経てOA機器の会社に就職。営業職の仕事に9年間従事した後、最年少記録で管理職に就任した。培ったノウハウをもとにして、2021年に(株)ラフコネクトを設立。オフィス環境の総合コンサルティング会社として、インターネット回線のネットワーク構築のほか、通信機器の販売や施工・保守、光コラボレーション事業など幅広く事業を展開中。地方への新店舗出店も計画している。【ホームページ
 
 
 
多様化するオフィス環境に対応するための通信設備や事務機器の取り扱いなどに関する総合コンサルティング事業で、さまざまな企業の困りごとを解決しているのが株式会社ラフコネクトだ。代表取締役の黒木昭博氏は、強いメンタルと高い技術、そして類稀なるコミュニケーション能力を武器に顧客を増やし、地方への新店舗出店も画策しているという。目標は「関わる人すべてが笑顔でつながること」と語る黒木社長に話をうかがった。
 
 
 

通信設備から事務機器までトータルに対応

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 本日は大阪市中央区にあるラフコネクトさんにお邪魔しています。さっそく、事業内容から教えてください。
 
黒木 弊社は、企業ごとに最適なオフィス環境を提案する、オフィス環境の総合コンサルティング事業を担っています。通信設備や事務機器をトータルに取り扱っており、大手メーカーから中小企業まで、幅広いお客様と仕事をしております。
 
タージン なるほど。コロナ禍の影響もあり、テレワークに関わるIT機器などの需要が増していることと思います。通信設備の仕事についても、インターネットを利用するものが多いのですか?
 
黒木 そうですね。一昔前ですと電話機などのご相談も多かったのですが、時代とともにお客様のお困りごとも変化しています。インターネット回線の整備やネットワーク構築、セキュリティ関連、データ共有などのご依頼は多いですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事