B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

地域に密着し半世紀以上 笑顔築く匠のリフォーム
有限会社 鐵(くろがね)工務店 代表取締役 米泰秀

 
プロフィール (よね やすひで)千葉県出身。高校卒業後、調理専門学校へ進学。フランス料理店などで経験を積むも方向転換を決断し、親孝行のために大工だった父の仕事を手伝い始める。父が創業した(有)鐵(くろがね)工務店を引き継ぎ、2代目社長に就任。住宅リフォーム専門会社「わくわくリフォーム」もスタートさせ、地域住民に愛される工務店として、匠の技術と手厚いサービスで信頼を得ている。【ホームページ
 
 
 
「目に見えない箇所の施工こそ丁寧かつ確実に進める」。そう語るのは、有限会社鐵(くろがね)工務店の米泰秀代表取締役だ。自分自身が納得できない仕事で、顧客が笑顔になれるはずがないとの思いから、仕上がりが気に入らなければ一から施工し直すこともあるという。16歳から大工一筋という父のもと、厳しい修業を積んだ米社長。父が立ち上げた創業半世紀以上の歴史を持つ工務店で伝統を守りながらも、新たな取り組みに挑戦している。
 
 
 

創業50年以上の老舗工務店

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 阿部桃子(ミス・ユニバース元日本代表)
阿部 千葉県柏市に拠点を置く、有限会社鐵(くろがね)工務店さんにお邪魔しています。実は私、家の内装などを見るのがすごく好きでして(笑)。趣味が高じて宅地建物取引士の資格を取得するほどなんですよ。なので、本日はお話をうかがうのを楽しみにしていました! 御社は創業してもう長いそうですね。
 
米 ええ。大工だった父が創業し、2021年現在、50年以上になります。地域の皆様に支えられ、ここまでやってくることができました。
 
阿部 米社長は2代目として御社を継がれたんですね。半世紀以上も続いているのは、お客さんから信頼されている証だと思います。詳しい業容についても教えてください。
 
米 戸建て住宅や店舗などの新築からリフォームまで、規模の大小に関わらず幅広く承っています。最近では、とあるマンションの和室をリフォームさせていただき、10帖以上ある部屋で床をつくりましたよ。木造住宅と違って釘やビスがきくところが少なく、少し大変でした(笑)。ただ、16歳から大工の修業を始めた父と、何十年も一緒に働き、さまざまな知識と技術を培ってきたからこそ、こうした難しいご依頼にも対応できていると思います。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事