B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

防水工事の達人が目指す 総合的な建築工事事業
ヒシムラ技建 代表 菱村雄太

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪市東住吉区で防水工事業を営むヒシムラ技建さん。菱村代表は2021年現在、27歳とうかがいました。業界歴は長いのでしょうか。
 
菱村 防水工事の仕事を始めたのは十数年前で、23歳のときに独立しました。現在は、ビルやマンションの塗膜防水、シート防水、シーリング防水等の防水工事全般を手がけていまして。ほかにも自社が窓口になって、塗装、大規模改修工事などの仕事を受注しています。
 
八木 請け負いのみならず、元請けとして、防水工事以外の仕事を協力会社さんに依頼されることがあるのですね。なるほど、社名を「ヒシムラ防水」ではなく、「ヒシムラ技建」にされている理由がわかりました。お仕事は大阪以外でも幅広く行われているのですか?
 
菱村 大阪府のほか、京都府、兵庫県、奈良県など、近畿地方全般をカバーしています。現場での対応・調整・判断力に自信を持っていますし、依頼された工事はすべてお引き受けしてきました。
 
八木 中には難しい現場や、条件が厳しい仕事もあるでしょう? それを敬遠せずに受けて来られたことでどんどん実力が付きますから、取引先からは厚い信頼を寄せられるようになるでしょうね。「ヒシムラ技建さんにお願いすれば間違いない」と言われることも多いでしょう。
 
菱村 おかげさまで、お取引先様や協力会社さんには恵まれています。また、私自身、同業者の方やさまざまな職種の方と交流したいと思っていまして。そういう方々と仕事をして、各々が持つ高い技術力を生かすことができれば、お客様の満足度にもつながると思うんです。
 
八木 さすが志が高い! 実際、Instagramを拝見すると、外壁やベランダ、屋上の防水等、仕事内容も多様ですし、防水工事を含め、協力会社さんが行う塗装やリフォーム工事も紹介されていますね。将来的には、総合的な建築事業の展開を考えておられるのですか?
 
glay-s1top.jpg
菱村 はい。今後は業務拡大を目指し、建築業をトータルでできるような体制づくりをしていきたいですね。そのためにも人材を増やし、後進の育成に努めたいと考えています。
 
八木 菱村代表は10代から防水工事一筋で、頂点を目指して仕事に打ち込んできたからこそ、都度、困難を乗り越えて来られたのだと思います。20代の若さで起業できたのも納得です。今後も社員の方々の憧れのリーダーとして君臨し、目指す道を極めてほしいです。頑張ってください!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
メリハリをつけて仕事に取り組むことです。仕事中はしっかりと集中して取り組み、休憩中は仲間と共に雑談をするなど、力を抜くポイントをつくることも大切ですよ。
(菱村雄太)
 

:: 事業所情報 ::

ヒシムラ技建

〒546-0041 大阪府大阪市東住吉区桑津3-33-19-302

Instagram
https://www.instagram.com/h_giken/

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事