B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

丁寧な壁・天井工事で 有名建築物に多数携わる
播本建装 代表 播本利勝

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 八木裕(野球解説者)
八木 大阪府松原市で建築内装工事を手がける播本建装さんは、私たちが普段目にする有名な建物に携わってきたと聞いています。
 
播本 はい。一般的なオフィスビルからホテルや病院、百貨店などの大きな建物まで、さまざまな現場で仕事をしてきました。関西国際空港やあべのハルカス・あべのキューズモールなどを手がけたほか、現在はリニューアルオープンを控えた阪神百貨店の現場にも参加しています。
 
八木 おお! 誰もが知る関西を代表する建物ばかりです。実際に施工する内容についても、詳しく聞かせてください。
 
播本 建築内装という分野を軸に、外装パネル施工や金物施工にも対応しています。特に建物内部の壁や天井の骨組みをつくる作業である軽天・ボード工事が中心ですね。しっかりした工事が行われていないと、壁や天井が曲がったり歪んだりしてしまうので、丁寧で正確な仕事を心がけています。また工事に携わる者として、安全性を重視し、耐震や防火などに関連する資格の取得にも注力していますよ。
 
八木 なるほど。壁や天井の内部は断熱や防音の役割も担っているし、防火性・耐火性などを強化する意味でも大切な部分です。普段は見えない部分ではあるけれど、職人さんのスキルに支えられていることがわかります。ちなみに、現在スタッフさんは何名くらいいらっしゃるのですか。
 
glay-s1top.jpg
播本 現在は3人のスタッフがいます。将来は会社の規模を大きくし、法人化を考えているので、さらに人材を増やしていきたいですね。新しい現場を開拓するという面でも、チーム力を高めるのが目標です。私たちが教えることもできますし、資格の取得なども応援しているので、作業自体は未経験でも構いません。何事にも真面目に取り組む人、さらにコミュニケーションに長けた、調整力を持っている人とぜひ一緒に働きたいですね。私自身、高度なスキルが必要になる天井工事などに積極的に取り組んでいます。さらに腕を磨いて、手に職をつけて働くやりがいも伝えていきたいと思います。
 
八木 今日は私たちが何気なく見ている天井や壁の裏側に、日本のものづくりの技術が生きているということをあらためて感じました。難工事にもあえて挑戦する播本代表のスピリッツを感じ、その背中を追う人材がきっと現れると思います。たくさんの建築物を手がけ、関西をさらに盛り上げていってください。期待しています。
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
ピンチはチャンスととらえて、難しい工事に積極的に取り組むようにしています。挑戦を続けることが仕事の楽しみであり、技術力が磨かれ、自信ややりがいにもつながります。
(播本利勝)
 

:: 事業所情報 ::

播本建装

〒580-0013 大阪府松原市丹南2-249-19

ホームページ
https://www.harimotokensou.com

 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事