B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

顧客ファーストを追求し
鉄筋工事で信頼を築く

 

ビルやマンションから戸建てまで幅広く対応

 
glay-s1top.jpg
畑山 鉄筋工事について大変興味がわいてきました。どのような流れで工事を進めていくのか教えてください。
 
橋本 鉄筋工事とは、わかりやすく言えば、建物の骨組みや耐震構造を支える大事な土台をつくる工事なんですよ。鉄骨が大きな骨だとすれば、鉄筋は何百本も入る細い骨です。厳しい規定を満たすため、図面を見て「ここを曲げよう」と判断して、協力会社に加工を依頼することもありますよ。
 
畑山 なるほど、鉄筋工事を施さなければ安全な建物は建たないとなると、すごく重要なお仕事だ。具体的にはどのような案件を手がけられているんですか?
 
橋本 ビルやマンションなどの鉄筋工事全般ですね。ゼネコンから受注する大きな案件はもちろん、一軒家の基礎づくりといった規模の案件を口コミで直接お引き受けすることもありますよ。
 
畑山 鉄筋工事なら何でも斗建工業さんにお任せできるんですね! ちなみに、大きな仕事だと、どんなものがありますか?
 
橋本 そうですね。最近だとマグロの養殖で有名になった奈良県の近畿大学農学部の建物の工事に携わりました。あと、今現場に入っている淡路島の浄水場施設も大きな案件ですね。国から依頼を受けたお仕事なので規模が大きいんですよ。
 
畑山 国から仕事を依頼されたのは、周囲から認められてきた証拠ですね。
 
橋本 この5年くらいで評価が高まってきたなという印象はあります。清水建設さんのような大手ゼネコンから直接指名をいただくこともありますし、ありがたい限りです。経験値が増えていくと現場対応力が磨かれていきますからね。今後はもっと大きなプロジェクトにも挑戦していきたいなと思っています!
 
畑山 素晴らしい。先ほども、11Kg減量を成し遂げたというお話もありましたし、橋本代表は挑戦することで進化されるタイプのような気がします。
 
glay-s1top.jpg
橋本 そうかもしれません(笑)。何かをやり始めるとはまってしまうタイプなんだと思います。自分で決めたことはやりきらないと気持ち悪いんですよね。
 
畑山 私も現役時代に腕立て伏せを1日1000回やると決めたことがあります。飲み会があろうとなんだろうと必ずやりきっていました。なので、橋本代表のおっしゃる感覚はとてもよくわかります。
 
橋本 やるべき仕事はたくさんあるので、もちろん大変なときもあります。それでも自分で選んだ道ですし、従業員や家族のためにもやりきると決めています。
 
畑山 努力できるって才能だと思うんですよ。そして、成功する人の大半が努力の達人でもある。橋本代表も鉄筋工事の分野で努力の才能を発揮されているんですね。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事