B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

バス停標識をはじめとした
交通関係設備を整備

 

市民参加型の未来のバス停づくりを考える

 
glay-s1top.jpg
鎮西 バスが好きなので、バス停のデザイン自体にも興味があります。ユニークな標識などがあれば、ぜひ教えてください!
 
矢作 弊社が手がけたバス停であれば、神奈川県横須賀市に設置したハート形の標識でしょうか。これは市とバス会社様がコラボレーションし、地域の活性化にもつながる標識づくりを試みたものです。いろいろ案を出しあった結果、てっぺんをハートの形にして、その下の筒状の部分に地元の高校生が描いた海のイラストを入れました。路線図が入る筒の部分を回転仕様にしたのもこだわりですね。一からデザインし、目を引く標識が完成したと思います。
 
鎮西 ハートに海のイラスト! まさにインスタ映えして、現代的。女子受けも良さそうですね。それに、地域の方々と共同で取り組めるバス停づくりって、とてもおもしろそうです。利便性や安心・安全が確保されるのはもちろん、地元の人がバス停を見るたびに、地域に対して愛着や誇りが生まれそうだなぁ。
 
glay-s1top.jpg
矢作 バス停づくりの仕事は、いろいろチャレンジできる楽しさがあります。加えて、さっきお話しした地域貢献にもつながるし、充実感ややりがいも大きいです。
 
鎮西 お話を聞いて、私もバス停のデザインをやってみたいと思いました。といっても、画力には自信がありませんが(笑)。例えば、定期的にデザインを公募して、個性のあるバス停を設置し続けると、観光名所として話題になるかもしれませんよね。
 
矢作 一般の方がそのようにバス停づくりに参加してくれると、私たちも嬉しいです。特に幼稚園や学校関係のバス停であれば、通園・通学時間を楽しくするきっかけになると思いますし。
 
鎮西 聞けば聞くほど、バス停づくりのお仕事はクリエイティブで夢が大きく感じられます。今日はバス好きにとって、気持ちが高まる話をたくさんお聞きすることができました。今後、バスに乗るたびに「バス停の一つひとつにドラマがあるんだ」と、今日の矢作社長の話を思い出すんだろうな。横須賀市のハートのバス停にも、絶対行ってみたいです(笑)。本日はどうも、ありがとうございました!
 
 
 
「仕事を楽しむ」とは‥
お客様や利用者の方から感謝され、地域社会に貢献できたと感じる瞬間が一番楽しいですね。
(矢作敬)
 
 :: 会社概要 :: 
  ■ 社名 交建株式会社
■ 本社 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-6-16 ヤマトビル603
■ 事業内容 交通に関する各種標識の設計製作販売・施工
■ 設立 平成10年4月
■ 主な取引先 小田急バス株式会社/関東バス株式会社/京王バスグループ/京浜急行バス株式会社/国際興業株式会社/立川バス株式会社/東急バス株式会社/東武バスグループ/公益財団法人東京タクシーセンター/官公庁 (あいうえお順)
■ ホームページ http://kouken-corp.jp
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事