B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

建築総合プロデュースで 企業の事業拡大を支援!
有限会社協誠プランニング 代表取締役 石川勝

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 建築総合プロデュースという、非常にユニークな事業を手がけている有限会社協誠プランニングさん。事業の詳細に迫る前に、御社と石川社長ご自身のプロフィールを教えていただけますか。

石川 弊社は、1981年に父が立ち上げた設計事務所が母体です。戸建て住宅やマンションなどの設計から始め、現在では大手学習塾の専属として、新規開校する際に貸し店舗や1棟建て貸し物件を探すお手伝いもしております。私自身は最初、おじが運営する鉄工所に就職し、その後、ゼネコン勤務や外壁工事職人を経て、2005年に弊社へ入社したんです。代表取締役には、昨年2020年に就任しました。

畑山 お話を聞く限り、塾の新規出店のサポートは、建築総合プロデュースに近い業務と捉えることができますね。

石川 はい。塾の出店に携わることがサービス内容を広げるヒントとなり、ちょうど有限会社協誠プランニングへと組織変更を進めていた時期でしたので、社名と業容を合わせるためにもプロデュースに力を注ぎ始めたんです。そこから徐々に建築総合プロデュースをメインに手がけるようになり、今に至ります。

畑山 そうだったんですね。では、建築総合プロデュースの事業フローについておうかがいしましょう!
 
glay-s1top.jpg
石川 例えば開業する際や、店舗や事業所を移転しようと思ったときに、そのエリアの特徴や土地の情報がわからないというご依頼主様が多くいらっしゃいます。弊社の事業は、そういったご依頼主様から希望出店地域や坪数、建物用途をお聞きし、全国各地から適切な物件や用地を探すところから始まります。提携する大手ハウスメーカー様と希望する物件をお探しして、物件が見つかった後は什器や備品等を含んだレイアウト図面を作成し、建築物の概算見積もりを地主様に提出します。地主様から賃貸条件をご提示いただき、ご依頼主様と合意できれば賃貸契約書をおつくりし、工事に着手する、という流れになりますね。

畑山 開業や店舗移転に際し、物件探しから見積もり、契約、工事の手配まで御社に一任できるんだ!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事