B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

新体操で心と体を育む! 子どもが輝く人気の教室
新体操クラブ Star R.G 89 代表 沖雅世

 
プロフィール 富山県出身。幼少期からクラシックバレエや新体操に打ち込み、法政大学時代はチアリーディング活動に邁進。卒業後に縁あって地元で新体操クラブの指導を始める。富山県から移り住んだ兵庫県では、全国大会常連校の新体操部でコーチを務めた。経験を積み、2009年4月に新体操クラブStar R.G 89を設立した。【ホームページ
 
 
 
「楽しみながら学ぶ」をモットーに、優秀な選手を多く輩出しているのは、新体操クラブStar R.G (スターアールジー)89だ。代表の沖雅世氏は、生徒一人ひとりの心に目を向け、指導者と生徒が話しやすい環境づくりに注力。のびのびとした環境下で、成功と失敗を繰り返し成長する子どもたちは、新体操を通して、社会で生き抜く力も身につけている。多くの生徒を抱える沖代表に、クラブの理念や生徒への思いを聞いた。
 
 
 

コーチとして修業を積み、独立

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 畑山隆則(元ボクシング世界王者)
畑山 兵庫県の新体操クラブStar R.G 89さん。多くの生徒さんを抱える人気のクラブです。まずは沖代表の歩みからお聞かせください。
 
沖 幼い頃からクラシックバレエや新体操を習い、大学では応援団のチアリーディングで活動しました。上下関係の厳しい環境で、精神的にもかなり鍛えられましたよ。スポーツの盛んな大学だったため、活動の機会も多く、やりがいのある4年間でした。卒業後、教員を目指し地元である富山県に戻った際、恩師に声をかけられ、子ども向けの新体操指導のお手伝いをすることになったんです。その後、しばらくして兵庫県に移り、中高一貫校の新体操部のコーチに就任しました。全国大会の常連校でしたので、実績ある監督のもとで勉強し、2009年に当クラブを立ち上げました。
 
畑山 プレーヤーから指導者へと着実に歩まれてきたわけですね。教員を目指していたということからも、ノウハウと情熱を持って子どもたちに指導する姿が想像できます。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事