B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

スピード施工が自慢!
職人の安全守る足場工事

 

安全かつ職人が作業しやすい足場を

 
施工現場の様子
施工現場の様子
狩野 足場職人としての知識と技術を積み上げて、満を持して清水商会を立ち上げた清水代表。御社が行っている足場工事について、あらためて詳しく教えていただけますか?
 
清水 戸建てからマンションなどの集合住宅などについて、新築工事、リフォーム工事問わず、足場の組み立てと解体を行っております。足場の設置後、各工程に携わる業者様が安心して作業しやすい足場の提供に努めています。あらゆる仮設足場施工に柔軟に対応しているので、お気軽にお問い合わせいただきたいですね。
 
狩野 それは心強いですね! 仕事の依頼はどのような流れで受けているのでしょう?
 
清水 私たちを信用してくださっている元請け会社様が数社ありまして、基本的にはそちらからご依頼をいただくことが多いですね。依頼が入ったら、お打ち合わせで現場の規模や工期を確認するとともに、私たちが現地調査を行います。それに応じてお見積もりを提出し、ご納得いただけたら施工開始日を決定し、足場の設置にうかがうというフローになります。
 
狩野 足場は職人さんたちの命を預かっているようなものですから、よほど信頼できるところじゃないと迂闊に依頼もできませんよね。そんな中で清水商会さんを信用しているという会社が数社あるのは、すごいことだと思いますよ。これまでの施工実績も気になります。
 
glay-s1top.jpg
清水 2021年7月上旬だけでも、東大阪市や大和郡山市、摂津市で2階建ての戸建て工事で足場を組んだり、奈良市や香芝市、茨木市の新築工事現場で足場施工を行ったりしました。おかげさまで今は1日で複数案件手がけるのが普通になってきております。忙しくさせていただいていますね。
 
狩野 思った以上にハイペースだなあ。今私がお邪魔している、こちらの現場はどのくらいの日数で仕上げる予定なんですか?
 
清水 こちらは少し複雑な足場組みを要する案件ではあるものの、それでも1日あれば完工できると思います。建物の規模次第ではありますが、通常は半日程度、長くても2日ほどで完了する現場がほとんどですね。奈良を中心に関西一円が対応エリアですので、次から次へと現場を渡り歩いていく毎日です。
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事