B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

250万でキッチンカー オーナーの夢を実現!
株式会社キッチンカーコーポレーション 代表取締役 宝川康

 
プロフィール 大阪府出身。テレビ番組で見たキッチンカーの特集からヒントを得て、キッチンカー事業を始めようと独立。2020年6月にキッチンカーコーポレーションを立ち上げ、9月には法人化を果たした。同社でクレープや生豆腐などのキッチンカー販売を行うほか、車両のレンタルやリース、販売、さらに開業支援やセミナー開催も手がけている。大の子ども好きで、将来は子ども支援に関する活動も行う予定。【ホームページ
 
 
 
食品を調理できる設備や器具を車載し、好きな場所に移動しながら、できたての商品の提供を可能にするキッチンカー。その車両のレンタルや販売、さらに開業支援や関連セミナーの開催を手がけるのが、株式会社キッチンカーコーポレーションだ。宝川康代表取締役によれば、低コストで始められるキッチンカー運営に興味を持つ人は多い。事業の特長や運営ポイントなどについて、宝川社長にじっくり語っていただいた。
 
 
 

過去の飲食店経営の学びを活かし事業開始

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー 濱中治(野球解説者)
濱中 キッチンカーの運営や、車両のレンタルやリース、販売などを手がける株式会社キッチンカーコーポレーションさん。宝川社長は御社を設立する前から、飲食店運営に関わっていたとうかがいました。宝川社長がキッチンカーに狙いを定めた理由が気になります。
 
宝川 固定店舗では立地上、集客に苦戦していました。どうしようかと考えていたとき、キッチンカーの特集をテレビ番組で見て「これなら人が多い場所に移動できるし、集客の課題を解決できる!」と思ったんです。それで初めて購入した車両で、主にクレープの販売から始めまして。そこからキッチンカー運営のノウハウを培っていき、車両のレンタルやリース、販売、さらにキッチンカー開業に関するセミナーも行うようになったんです。
 
濱中 キッチンカーの開業セミナーまで展開しているとは驚きました! 実際にキッチンカーを運営している宝川社長から教えていただけると、心強いでしょうね。
 
宝川 ありがとうございます。大阪の梅田やなんばを中心に随時開催していますので、話だけでも聞いてみたいという方でも、気軽にお越しいただきたいですね。
 
濱中 御社にますます興味が湧いてきました。事業内容についてさらに詳しく聞かせてください!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事