B+ 仕事を楽しむためのWebマガジン

経営者インタビューEXECUTIVE INTERVIEW

遺族の気持ちを汲み取る 丁寧で細やかな遺品整理
ハートフルサポート 代表 桂啓司

 
プロフィール 大阪府出身。長年にわたり、外壁工事や解体工事・産業廃棄物の収集運搬を手がける桂商会を運営している。取引先や顧客から遺品整理、店舗の片付けの依頼が多く寄せられたことを機に、2014年5月に遺品整理・生前整理を手がけるハートフルサポートを開業。翌年から遺品整理士の岩田裕子氏を迎え、関西一円で遺品整理や生前整理を手がけている。【ホームページ
 
 
 
大阪を拠点に遺品整理・生前整理を手がけるハートフルサポートの桂啓司代表は、建築業を手がける桂商会を長年にわたり経営している。周囲からの要望に応え遺品整理業に進出した際には女性遺品整理士を採用。女性ならではのきめ細かな対応とダンプカー、ユニック車など建築会社ならではの車両を活用して難しい遺品整理も着実にこなしている。桂代表と遺品整理士の岩田裕子さんに、同社ならではの取り組みや遺族への心がけなどをうかがった。
 
 
 

建築会社が手がける遺品整理やお片付け

 
glay-s1top.jpg
インタビュアー タージン(タレント)
タージン 大阪府大東市に拠点を置くハートフルサポートさんにお邪魔しています。本日は、桂啓司代表と遺品整理士の岩田裕子さんにお話をうかがっていきますよ! さっそく、遺品整理を中心とした幅広い事業内容や開業の経緯を教えてください。
 
 タージンさんがおっしゃる通り、当事業所は遺品整理・生前整理、ゴミ屋敷の清掃、店舗・事務所・工場のお片付けなど、さまざまな事業を展開しているところです。開業したのは、まだ遺品整理の会社が今ほど多くなかった2014年のことでした。
 
タージン 高齢化が進み、遺品整理や生前整理の需要は増えているでしょう。コロナ禍で店舗や事務所の入れ替えも激しくなっていると聞きますし、お忙しい毎日を送ってらっしゃると思います。桂代表は、もともと遺品整理業界の方なのでしょうか。
 
 私は以前から桂商会という会社を経営しています。こちらは外壁工事や建築工事、産業廃棄物の収集運搬を事業にしているんですよ。やがて、お取引先やお客様から「遺品を整理してほしい」、「店舗の片付けも頼めないか」というご要望がたくさん寄せられるようになりました。人に頼まれたら「なんとかしてあげたい」という気持ちになる性格でして(笑)。2016年にハートフルサポートを立ち上げたという流れです。
 
タージン まさにハートフルなお気持ちで起業されたわけですね。それでは、気になる遺品整理士である岩田さんが加わった時期などについても、詳しくお聞きしてきたいと思います!
 
 
 
 

アーカイブ一覧

分野で選ぶ

バックナンバー

最新記事

話題の記事